インフルエンザの予防について

By | 2009 年 5 月 11 日

インフルエンザの予防について

新型インフルエンザの流行が懸念されています。インフルエンザにかかると、受験勉強にとって大きなダメージになりかねません。したがって、予防のため、①手洗い・うがいの実行、②マスクの着用、③十分な睡眠と栄養を摂る等、インフルエンザにかからないよう十分に注意されますようにお願い申し上げます。
 また、万が一インフルエンザにかかった場合は、医師の指示に従い早く回復するよう養生に専念してください。医師の許可がでるまでは無理をせずに、完全に回復してから授業に復帰してください。
 当ゼミナールでもインフルエンザに感染した講師が授業を行うことのないように万全の態勢をとらせていただく所存です。