理工系コース

■受講科目

  • 英語
  • 数学
  • 物理
  • 有機化学
  • 無機化学
  • 建築
  • 電気
  • 電子
  • 基礎工学

■数学

編入の数学では線型代数と微分積分が出題されると思ってよいでしょう。

線型代数は高校ではほとんど扱いませんが、基本をしっかり理解できていれば、まず問題ありません。

微分積分に関しては1変数関数の微分積分などは高校でも扱いますが(III、C)、それ以外の範囲についても線型代数と同様に基本をしっかり理解できていれば、解ける問題がほとんどです。
基本をしっかり理解するとは、公式を覚えているというのは当然ですが、それに加えてテキストの典型問題についてはすべて解けるようになり、全体を見渡せるような体系的な理解をしているということです。

授業はマンツーマン授業で行いますから、文系から理系への編入をお考えの方や数学が苦手な方には初歩的な部分から掘り下げて解説していきますのでご安心下さい。

■物理(材料力学、流体力学、機械力学なども含む)

物理では主に力学、熱力学、電磁気学といった分野を学習していきます。

物理は基本法則が少ないので一つ一つの基本法則を使いこなせるようになるということが重要です。
式をただ覚えるのではなく、その式の意味やどのようなときに使えるのかといったことを講義や問題演習を通して自分のものにしていきます。

■化学

■専門

■英語

理工系の基礎英語から専門英語まで幅広く扱っていきます。

英文を読む際には、専門知識も必要となります。
併せて専門知識も増やしていくよう指導してきます。

自然な日本語訳ができるよう、和訳のポイントをおさえつつ進めていきます。

■京大工学部への編入

■高専生対象の編入

■理工系(理学部・工学部・理工学部)への編入学実施大学一覧

理工系(理学部・工学部・理工学部)の学部が、どの大学で編入学を実施しているかを知るために、できるだけまとめて掲載しています。学部・学科が複数の系統にまたがる場合もあります。参考にしてみてください。

ページトップへ