編入学新着情報

2018度 編入新着・変更情報

編入学試験では、年度によって試験科目や日程、募集人数・学科等、変更される場合があります。
主な大学編入学の変更点を掲載します。

なお、詳細は各大学に直接お問い合わせください。

国立

群馬大学

■社会情報学部学部 3年次編入
・第3年次編入学試験の変更について

群馬大学社会情報学部においては、平成28年度改組により現在の情報行動学科、情報社会化学科の2学科体制から、社会情報学科1学科体制となります。
それに伴い第3年次編入学試験の募集人数及び選抜方法を、平成30年度入試から下記のとおり変更します。


募集人員 社会情報学科 20名(社会人入試若干名を含む)
出願要件

【右の(1)①~⑤又は(2)①~③のいずれか1つの要件を満たすことを出願要件とします。※】

社会人入試については、右の出願要件のいずれも満たす必要はありません。
(1) 英語の外部資格試験利用による出願資格
 ①実用英語技能検定(英検):2級 以上
 ②TEAP:ReadingとListeningの2技能受験で合計100点以上
 ③TOEIC:470 点以上(団体向けの TOEIC-IP を含む)
 ④TOEFL-PBT:460 点以上(団体向けの TOEFL-ITP を含む)
 ⑤TOEFL-iBT:50 点 以上
(2) 数学、統計、情報処理の外部資格試験利用による出願資格
 ①実用数学技能検定 準1級以上
 ②統計検定 2級以上
 ③情報処理技術者試験*
 (*ITパスポートも含め、どの試験区分でも可)
選抜方法 学力試験、面接(口頭試問)、出願書類(出身学校における成績、志望理由書)による総合判定
学力試験科目 専門科目2分野
 ①「社会情報学」分野(必須)
 ②「メディアと文化」「公務と法律」「経済と経営」
  の3分野から1分野選択
※ 外部資格試験については、上記の級・点数以上を取得したことを示す成績証明書の原本または合格を証明する書類の原本を出願書類とします。(原本は受験時に返却します。)
なお、外部資格試験のうち(1)の②から⑤については、受験日が社会情報学部編入学試験の出願締切日の2年以内である場合に、それを有効とします。

東京女子大学

■2018年度編入学・学士編入学
・選考方法および出願条件の変更について

2018年度一般編入学試験、一般学士入学試験、社会人編入学試験、社会人学士入学試験(2018年4月入学)より、試験科目「外国語」を廃止し、出願条件として外国語資格・検定試験の成績提出を、スコアの基準を設けて課します。

【選考方法】

≪一般編入学試験・一般学士入学試験≫

【現行】 選考 【2018年度入試】 選考
第一次選考 第二次選考 第一次選考 第二次選考
専門科目
(90分)
外国語
(60分)
面接 専門科目
(90分)
面接


≪社会人編入学試験・社会人学士入学試験≫

【現行】 選考 【2018年度入試】 選考
専門科目
(90分)
外国語
(60分)
面接 専門科目
(90分)
面接


【出願条件】
2015年11月以降に受検※1した以下いずれかの外国語の資格・検定試験の基準を満たしていること。
専攻により利用できる外国語*が異なるので注意すること。

<英語>  いずれか1つの成績を提出
Cambridge English KET133点以上、実用英語技能検定(英検)(CSE2.0) 2級または準1級または1級の1790以上※1、 英検CBT(CSE2.0) 2級の1790以上※2、GTEC CBT 850点以上、GTEC for STUDENTS(Advanced)(L&R&W) 580点以上、 IELTS™ 3.0以上※3、TEAP(RL,W,S)188点以上※4、TEAP CBT(RL,W,S)325点以上※4、TOEFL iBT®テスト 30点以上※3、TOEFL Junior® Comprehensive 311点以上※3、TOEIC® L&R 385点以上※3、TOEIC® L&RおよびTOEIC®S&W585点以上※3
※1 実用英語技能検定(英検)は2016年6月以降実施の検定を対象とする。各級の合格・不合格ではなく、CSE2.0のスコアが基準となる。
※2 英検CBTについては各級の合格・不合格ではなく、CSE2.0のスコアが基準となる。
※3TOEFL ITP®テスト、TOEIC®IPテスト、IELTS™ (General Training Module)は対象としない。TOEIC®テストは2016年8月よりTOEIC®L&Rに名称を変更しているが、2015年11月以降に受検していれば、どちらの名称のものでも出願可とする。
※4 複数回受検した場合、各技能の最高点の合計を選考の対象とする。

<ドイツ語>ドイツ語技能検定試験 3級以上

<フランス語>実用フランス語技能検定試験 3級以上

<スペイン語>スペイン語技能検定試験 4級以上

<中国語>中国語検定試験 3級以上

<韓国語>韓国語能力試験 2級以上または「ハングル」能力検定試験 4級以上


※ 詳しい出願条件は入試要項をご確認ください。

横浜国立大学

■理工学部 学士編入
・横浜国立大学理工学部学士編入学学生募集の停止について(平成30年度入学者選抜より)

平成30年度(2018年度)編入学試験(平成30年4月編入学)より、横浜国立大学理工学部学士編入学(対象:学士の学位を有する者又は授与される見込みの者等)の学生募集を停止します。

※平成29年度編入学試験における学士編入学の学生募集は実施します。

※高等専門学校編入学の学生募集については、引き続き行います。

信州大学

■経法学部 第2年次編入学試験
・平成30年度信州大学経法学部 第2年次編入学性の募集について

 信州大学経法学部の第2年次編入学試験につきまして、前年は6月の実施でしたが、本年は平成29年度11月19日(日)の実施に変更いたします。

 また、平成30年に実施する編入学試験につきましても、秋以降の実施を予定しておりますため、「平成31年度編入学試験募集要項」の公表時期につきましては、平成30年夏頃となる予定です。


※ 経済学部第3年次編入学は平成29年度をもって終了しています。

富山大学

■医学部医学科 第2年次編入学試験
・平成30年度医学部医学科学士入学試験の変更点について
富山大学医学部医学科では、平成30年度学士入学(第2年次編入学)試験からTOEFLまたはTOEICスコア(出願前2年以内に受験したものに限ります。)の利用を検討しています。

利用の詳細については、平成29年度学生募集要項において公表(28年度3月上旬)しますので、ご留意ください。

京都大学

■医学部 人間健康科学科 編入学試験
・入学者選抜方法の変更について(予定)

医学部人間健康科学科では、以下のとおり、2年次学士入学試験を導入し、3年次編入学試験を廃止します。なお、この内容は予定であり、変更する場合があります。

(1) 2年次学士入学試験について
1. 導入時期
 平成30年度入学試験(平成29年9月頃実施)
2. 概要
 入学年次:第2年次
 出願資格:次のいずれかに該当する者、またはいずれかに入学年の3月末日までに該当する見込みの者
   ・修業年限4年以上の大学を卒業した者(学士)
   ・学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者
   ・外国において学校教育における16年の課程を修了した者
 募集人員:18名
  ・先端看護科学コース 12名
  ・先端リハビリテーション科学コース(理学療法学講座) 3名
  ・先端リハビリテーション科学コース(作業療法学講座) 3名
 ※コース名等は平成29年度医学部人間健康科学科改組後の名称
3. 今後の予定
 平成28年9月末まで 選抜方法(試験教科科目・配点等)発表
 平成29年5月末まで 募集要項配付
 平成29年9月頃 入学試験実施

(2) 3年次編入学試験の廃止について
1. 廃止時期
 平成30年度入学試験(平成29年8月実施)をもって廃止
2. 対象
 全専攻(看護学専攻、検査技術科学専攻、理学療法学専攻、作業療法学専攻)


(3)2年次学士入学試験の選抜方法について
1.第1次試験
 第1次試験は、成績証明書(出身大学(学部)長の証明したもの)と外部試験(「TOEFL-iBT」、「TOEFL-PBT」、「TOEIC公開テスト」のいずれか、200点換算)の成績について行う。
 外部試験のスコア票等は出願締め切り日の2年前以降に受験したものに限り有効とする。
2.第2次試験
 第2次試験は、第1次試験合格者について、小論文試験(100点)と面接試験(100点)を実施する。

 
■経済学部 第3年次編入学試験
・平成30年度 京都大学経済学部 第3年次編入学試験における変更について

 経済学部では、平成30年度以降の第3年次編入学試験における出願資格について、以下のとおり変更いたします。

<現行>

実施学部 経済学部
出願資格 Ⅱ.出願資格
 次のいずれか項に該当する者。ただし、本学他部との併願は認めません。
3. 日本における修業年限4年以上の大学において平成29年3月31日までに2年間以上在籍し、出願時に40単位を修得済の者。ただし、休学期間は在籍期間に含まない。<1. 2. 4.~6.掲載 略>

<変更後>

実施学部 経済学部
出願資格 Ⅱ.出願資格
 次のいずれか項に該当する者。ただし、本学他部との併願は認めません。
3. 日本における修業年限4年以上の大学において平成30年3月31日までに2年間以上在籍し、出願時に56単位を修得済の者。ただし、休学期間は在籍期間に含まない。<1. 2. 4.~6.掲載 略>

※本学部では、平成28年度入学者より卒業に必要な教養科目の単位数を40単位から56単位へ変更したことに伴い、平成30年度編入学試験で編入学を志望する志願者に対して、出願要件を変更するものである。



■法学部 第3年次編入学試験
・平成30年度 京都大学法学部 第3年次編入学試験における変更について

 法学部では、平成30年度以降の第3年次編入学試験における出願資格について、以下のとおり変更いたします。

<現行>

実施学部 法学部
出願資格 1. 大学の第2年次以上に在学して、合計48単位以上の科目を修得した者(平成29年3月31日までに修得見込みの者を含む。本学在学者を含む。ただし、出願時点において現に在学中であり、かつ、在籍する大学での在学期間が、平成29年3月31日の時点で、休学の期間を除き、2年以上であることを要する)。
2.~5.掲載 略>

<変更後>

実施学部 法学部
出願資格 1. 大学の第2年次以上に在学して、合計64単位以上の科目を修得した者(平成29年3月31日までに修得見込みの者を含む。本学在学者を含む。ただし、出願時点において現に在学中であり、かつ、在籍する大学での在学期間が、平成29年3月31日の時点で、休学の期間を除き、2年以上であることを要する)。
2.~5.掲載 略>

※法学部では、平成28年度入学者より卒業に必要な教養科目の単位数を48単位から64単位へ変更したことに伴い、平成30年度編入学試験で編入学を志望する志願者に対して、出願要件を変更するものである。

京都工芸繊維大学

■工芸科学部 第3年次編入学試験
・平成30年度 3年次編入学試験(一般) TOEICの利用について

 平成30年度(平成29年実施)3年次編入学試験(一般)より、工芸科学部の全課程で、「英語」の筆記試験に代えて「TOEIC」のスコアにより評価します(英語の筆記試験は実施しません)のでお知らせします。


 平成30年度3年次編入学試験(一般)で評価の対象とするTOEICのスコアは以下の通りです。

平成27年7月から平成29年6月までの間に受験した、TOEIC公開テストまたはTOEIC L&R (Listening & Reading)公開テストのスコア
 ※ カレッジTOEICなどの団体特別受験制度(IPテスト)によるスコアは認めません。
        

平成30年度3年次編入学試験(一般)に出願できる人は、出願期間(平成29年7月後半を予定)に上記のTOEICスコアを提出できる人に限ります。
詳しくは、大学HPまたはTOEIC L&R 公開テストのHPでご確認ください。

神戸大学

■経済学部 第3年次編入学試験
・平成30年度 3年次編入学試験 筆記試験の変更について

神戸大学経済学部 第3年次編入学試験では、筆記試験、志望理由書の内容及び出身大学などの成績を総合して選抜しているところですが、筆記試験について次の通り変更します。

1.筆記試験の英語科目を廃止し、英語外部試験(TOEIC L&R)の受験を必須とします。
 スコア表は受験日から2年以内のものを有効とします。
2.筆記試験の選択科目(2科目)を廃止し、「数学」「経済学」の2科目を必須項目とします。
        

募集人員:20人

神戸市外国語大学

■2018年度編入学試験 英米学科・国際関係学科・第2部英米学科 出願資格
・2018年度編入学試験の出願資格における英語外部資格検定試験の活用について
2018年度から、英米学科・国際関係学科・第2部英米学科の出願資格に英語外部資格検定試験の要件を追加します。
従来の出願資格を満たし、かつ下表の英語外部資格検定試験のいずれかを取得していることが必要です。
TOEIC TOEFL-iBT IELTS 英検
2年次編入 650以上 72以上 5.0以上 準1級以上
3年次編入 700以上 75以上 5.5以上 準1級以上

※ 学科に欠員がない場合募集しないこともありますのでご注意ください。

岡山大学

■平成30年度 理学部第3次編入学試験に係る選抜方法の変更について

◎一般入試

数学科において、試験において課す科目を次のとおり変更します。

学科 試験科目 内容等 配点
数学科 筆記試験 専門科目(数学) 大学1,2年次の微積分及び行列と行列式について、基礎的な理解及び論理的思考を問う問題を出題します。 200点 300点
面接(口述試験を含む) 志望理由のほかに、数学に対する意欲や基礎知識を問う質問を行います。筆記試験の内容と問うこともあります。 100点

学科 試験科目 内容等 配点
数学科 筆記試験 専門科目(数学) 大学1,2年次の微積分及び行列と行列式について、基礎的な理解及び論理的思考を問う問題を出題します。 200点 300点
面接(口述試験を含む) 志望理由のほかに、数学に対する意欲や基礎知識を問う質問を行います。筆記試験の内容および英語能力を問うこともあります。 100点

生物学科において、試験において課す科目を次のとおり変更します。

学科 試験科目 内容等 配点
生物学科 筆記試験 外国語科目(英語) 100点 300点
面接(口述試験を含む) 生物学に関する基礎学力についての口述試験を行い、勉学意欲、学習能力、適性を総合的に評価します。口述試験には英語に関するものが含まれる場合があります。 200点

学科 試験科目 内容等 配点
生物学科 外国学科目(英語) 英語能力試験の成績証明書により評価します。 100点 300点
面接(口述試験を含む) 生物学に関する基礎学力についての口述試験を行い、勉学意欲、学習能力、適性を総合的に評価します。口述試験には英語に関するものが含まれる場合があります。 200点

※英語能力試験の成績証明書について

試験日の2年前から出願までの間に受験した下記いずれかの英語能力試験の成績証明書の原本を提出してください。確認後、お返しします。

  • TOEIC(Test of English for International Communication)(公開テスト)
  • TOEIC-IP(Test of English for International Communication Institutional Program)

    団体特別受験制度(カレッジTOEICもこれに含まれます。)で受験した場合(写真表等による本人確認が実施されていること。)はScore Sheetの原本を提出してください。

  • TOEFL-PBT(Test of English as a Foreign Language - ペーパーテスト)
  • TOEFL-iBT(Test of English as a Foreign Language - インターネットテスト)

なお、上記4種類の英語能力試験科目の複数を受験し、複数の成績証明書を提出した場合は、有利なものを採用します。

◎推薦入試

数学科において、以下の通り変更する。

学科 試験科目 内容等 評価
数学科 面接(口述試験を含む) 志望理由の他に、数学に対する意欲や基礎知識を問う質問を行います。 書類審査及び面接により、総合的に合否を判定します。

学科 試験科目 内容等 評価
数学科 面接(口述試験を含む) 志望理由の他に、数学に対する意欲や基礎知識を問う質問を行います。また、英語能力を問うこともあります。 書類審査及び面接により、総合的に合否を判定します。

鹿児島大学

■医学部医学科 学士編入
・平成30年度以降の医学部医学科学士編入学時期等の変更について(予告)

 鹿児島大学医学部医学科では、近年の急速に変化し続けている医学教育を取り巻く状況を踏まえ、現在、医学教育のグローバル化を進めるため、「医学教育の質的保証のための国際標準(グローバルスタンダード)」に準拠したカリキュラムの改革に取り組んでいます。加えて、専門科目等の開講時期の前倒しをするとともに、診療参加型臨床実習を充実させるなど、大幅にカリキュラムを変更しています。
 これに伴い、学士編入学生においても入学時から系統的に専門科目を学ぶことができるよう、平成30年度の学士編入学から入学時期を第2年次前期(4月)に変更するとともに、併せて地域枠を廃止することになりましたので、お知らせします。

変更後 変更前
入学の時期 第2年次前期
4月1日
第2年次後期
10月1日
募集人員 10名 10名(うち地域枠3名)


入学時期の変更等に伴い、平成29年度中に「 平成29年度鹿児島大学医学部医学科第2年次後期(10月)学士編入学試験」及び「平成30年度鹿児島大学医学部医学科第2年次前期(4月)学士編入学試験」を実施することになります。

ページトップへ

私立

情報が発表され次第掲載いたします。

ページトップへ