合格体験記

■北海道大学 法学部 編入学

  1. 選んだ理由
  2. 自宅から近く、校風も気に入っていたため。

  3. 試験内容について
    • 英語:辞書を使う形式の問題なので、難語が出てもすぐ調べられる。しかし、時間制限がぎりぎりなので、基本的な語彙はもちろんだが、難語も推測して読むことにも慣れておくことが必要だと感じた。特に第1問は英文がかなり長く全文を読んでいられないため、問題文で指定された部分を、前後を想像しながら解くようにしていた。
    • 門科目:現在話題になっている憲法改正に関する問題であった。普段から新聞を読み、関心を強く持っていないととても厳しいと思う。
  4. 受験生へのアドバイス
  5. 北大は、力を入れない科目をひとつでも作ると、合格は厳しいと感じた。さらに、人気が高いため、試験会場の想像以上の受験生の多さに圧倒されてしまった。これから受験を考えている受験生には、英語に関しても、専門・小論文に関しても、長い期間をかけてたくさん知識・語彙を増やすことに貪欲になって頑張って欲しい。

  6. 参考図書
  7. 「法律用語の意味がわかる辞典」北河隆之監修、日本実業出版社

リストへ戻る