合格体験記

■東京大学 工学部 建築学科 編入学

  1. 選んだ理由
  2. 学びたい分野があったため選びました。

  3. 試験内容について
    • 英語は、例年より簡単になっている印象。問題構成は例年と同じ。ただその分、一次試験に合格した者だけで行われる二次試験(面接)では、英語による面接もあり、筆記・実技両方の英語能力を試されました。
    • 専門科目(数学)は、例年よりも出題傾向が変わっていました。一見解きやすい問題が多いように感じましたが、理解力を試す問題であり、解けそうで解けませんでした。
  4. 受験生へのアドバイス
  5. 英語に関しては筆記に加えて英会話能力も評価されるようになったので、その対策もしておくべきかもしれません。数学は定理の証明の繰り返しと、問題をたくさん解くことを意識したらいいと思います。

  6. 参考図書
  7. 英語:「基礎英文解釈の技術」「理工系学生のための必修英単語3300」

    数学:「編入数学徹底研究」「やさしく学べる微分方程式」など

リストへ戻る