編入学受験体験記

立命館大学経営学部

後輩にメッセージとして、私は教えられるほどの学習法やスランプ克服の仕方はありませんが、少数の方にでも共感してもらえたらと思い、中央ゼミナールの良かったということを書かせてもらいます。

少数の方とは、一般入試にことごとく失敗した人、そして面接試験のある方になると思います。

私は一般入試において全戦全敗で不合格。
その後見つけたセンター後期で、現在の大学に入学しました。

満足して入ったわけではなかったので、すぐに編入学を考えました。
しかし、編入学するのにもまわりに情報が無い中、インターネットで調べて、中央ゼミナールさんに出会いました。

まずは親切に面談をしてくれました。
親切に面談をしてくれる事によって、編入学の事が良く分かりました。
意外に編入学の事ってよくわからないのですが、中央ゼミナールさんは親切に対応してくれました。
自分が編入学する為には何をすればいいのかということなど…。

授業はマンツーマン授業だったので、質問もしやすく、集中して勉強ができ、効率が良かったです。

試験前にも、面接の練習をしていただき、ケアのしっかりしているところであると思います。
そういう意味では集団授業の予備校には無理なことであり、かなり大事であると思います。

もちろん、編入学試験には無事合格。
以前から行きたかった大学に晴れて行く事が出来ました。

是非皆さんも志望校に行けるようにがんばって下さい。

リストへ戻る

ページトップへ