編入学受験体験記

鹿児島大学農学部

僕はバイオ系の専門学校に通っていたのですが、技術だけではなく、より高度な専門知識を身につけたいと思い大学編入学を考えました。
しかし、高校卒業後専門学校に入学した僕にとっては“大学”の受験というものは今回が初めてで、ましてや編入学試験となると何の勉強をすればいいのかさっぱり分かりませんでした。
そのことを友達に相談すると、中央ゼミナールという編入学予備校があるということを教えてくれました。
その友達は去年に編入に成功した人で、中央ゼミナールの卒業生だったのです。

生徒だった人が進めるのだから間違いないだろうと思い、僕は早速中央ゼミナールの進路相談へと足を運びました。

志望校の選択方法すら分からなかった僕に、中央ゼミナールのスタッフの方は僕の希望や学力を判断した上で、僕に合う大学を進めてくれました。
また、入学した後も僕の実力の伸び具合に応じて受験校を選択してくれ、進路という点で僕は何の不安も迷いもありませんでした。

勉強面においても、受験科目の選択から勉強方法に至るまで、僕に合った独自のカリキュラムを組んでもらえたため、安心して勉強に打ち込むことが出来ました。

今現在、僕は鹿児島大学で、僕がしたいと思っていた充実した研究生活を送っています。

編入学についてあまり知らないけれど、編入学したいと考えている人は中央ゼミナールに来てみてください。
自分にぴったりの進路と勉強方法をすすめてもらえますよ。

リストへ戻る

ページトップへ