面接体験記

■ 関西大学 文学部 中国語学専修

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • 試験の出来・内容
  • 試験をどのように対策したか
  • 以前の大学の成績
  • 中国語を今までどのように勉強してきたか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

厳しい雰囲気に飲み込まれずに頑張ってください。

● 面接詳細
関西大学 文学部 中国語学専修
関西大学 文学部 中国語学専修 面接図

■ 関西大学 文学部 総合人文学科

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由書の提出が不要だったため、志望理由をまず訊かれた
  • 専門的な質問はなく「どうしてこの大学なのか」や志望理由に関して深く訊かれた
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接室は2部屋用意されていて、番号によって面接官が違っていたので、面接が合否に及ぼす影響はあまりなく試験結果で決まると思う。

口頭試問とはいうものの参考程度のもので、志望理由が明確に言えれば大して緊張する必要はない。

● 面接詳細
関西大学 文学部 総合人文学科
関西大学 文学部 総合人文学科 面接図

■ 関西大学 文学部 総合人文学科 教育文化専修

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

7~8分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由、何故関大なのか
  • 2年間で教職を取るのは難しいが、就職活動や教員試験を並行してやっていく自信はあるか
  • 他分野からの編入だったので、進路を変更したきっかけをかなり聞かれた
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

志望理由だけではなく、志望するにいたったきっかけを言うのも大事だと思います。

● 面接詳細
関西大学 文学部
総合人文学科 教育文化専修
関西大学 文学部 総合人文学科 教育文化専修 面接図

■ 関西大学 文学部 中国学科

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

40分

● 面接の進行と質問内容
  • 試験の手応え、何点程取れたと思うか
  • 外国語・専門科目の試験の出来や間違えの指摘
  • 今の愛学ではどの教授に学んでいるか
  • 言葉の意味を理解しているか
  • 中国語の文章の音読 など
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

いわゆる圧迫面接と呼ばれるものだった。

控え室で待機、自分の番の前に面接室の前まで案内される。

なかなか厳しい面接ではあったが、筆記試験と面接試験の間に時間があったので、その間に見直しをしっかりすれば大丈夫。

● 面接詳細

関西大学文学部中国学科面接図

リストへ戻る