面接体験記

■ 京都産業大学 外国語学部 英米語学科

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

10~15分

● 面接の進行と質問内容
  • 在学大学名・名前・何を勉強していたか(英語で聞かれました)
  • この大学で何を学びたいか・将来は?(これも英語で聞かれました)
  • 上記の内容を日本語で詳しく
  • なぜ、専門学校ではなく、大学で学びたいのか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

全体に厳しい雰囲気で、一人が厳しく追求し、もう一人がフォローという形式。

本人の意思確認と今後の目標について厳しく追求されました。

「うちの大学は他に比べてすごく厳しい」と何度も言われますが、ひるまないよう気をつけて下さい。

厳しい雰囲気に負けないよう、相手の目を見てしっかり応えられると良いと思います。

事前に出す志望理由書から厳しくつっこまれることが多いので、志望理由書はきっちり書いた方がいいです。

ゼミについて質問すると、詳しく説明してくれ、どのようなゼミに入ろうと考えているかについて質問されました。

● 面接詳細
京都産業大学 外国語学部 英米語学科
京都産業大学 外国語学部 英米語学科 面接図

リストへ戻る