面接体験記

■ 佛教大学 文学部 英米学科

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

5分

● 面接の進行と質問内容
  • なぜ、この大学で学びたいのか
  • 今まで受けた授業の中で、印象深いものは
  • 今後勉強することで興味のあるものは
  • 大学編入後、部活やサークル活動はしたいか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

雰囲気は和やかな感じで、進行役の面接官ともう一人は受験生を見ていました。

受験生の意思を聞くといった印象の面接でした。

時間が短いため、質問もそれほど多くなかったです。

厳しくつっこまれることはあまりないと思いますが、それに安心せず、自分がどれだけ大学にいきたいか、将来どうしていくかをきっちり伝えることが大切だと思います。

時間が短いので、簡潔に志望理由をまとめておくと良いでしょう。

● 面接詳細
佛教大学 文学部 英米学科
佛教大学 文学部 英米学科 面接図

リストへ戻る