面接体験記

■ 広島大学 工学部 建築コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官6人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • なぜ、広島大学を受験したか
  • 自己紹介を踏まえ、将来どういうことをしていきたいか
  • ユーザーが建築物に安心感をもてるようにするためには、そんな制度・取り組みが有効であるか
  • 子ども・高齢者・障害者などの利用者に対する取り組みとしてこれまで学習してきたことを述べよ
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

雰囲気は、特に厳しいものでもなく、答えやすい良い雰囲気でした。

受験者数が例年の2倍と非常に多かったためか、面接試験も効率化されていて、質問の項目も以前より少なかった。

面接は、今までの中で一番緊張しました。
緊張すると、用意して考えていたことも話せなくなるので、自分なりの緊張しない方法を身につけておくことが大切だと感じました。

● 面接詳細
広島大学 工学部 建築コース
広島大学 工学部 建築コース 面接図

リストへ戻る