面接体験記

■ 慶應義塾大学 商学部

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
志望理由書の内容についてより深くきかれます。
  • 志望理由
  • サークルでどのような活動をしたのか
  • 起業とは例えばどのようなことか
  • 学生の間に起業するのであればどう両立するのか
  • 文学部(在籍している学部)から編入するということは、もう文学部での勉強に見切りをつけたのか
  • 質問はあるか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接官2人のうち1人が商学部でゼミを担当していたので詳しく様々なことをきかれた。思っていたより時間は短く、雰囲気も圧迫感はあまりなかった。私はかなりしどろもどろになっていたが、面接官の先生がある程度話している内容をくみ取ってくださった。私自身が気を付けたことは、うまく話せなくても真剣さと熱意だけはきちんと伝えようとすること。他の学部と併願する人はそれについて聞かれてもうまく答えられるようにすべき。他に20~30分面接していた人もいたので、自分が志望理由書に書いたことを踏まえてきちんと対策を練ると良いと思う。

● 面接詳細

慶應義塾大学商学部
慶應義塾大学商学部面接図

リストへ戻る