面接体験記

■ 金沢大学 理工学域 数物科学類

● 面接タイプ

個人面接(面接官6人:受験生1人)

● 所要時間

5分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • なぜ金沢大学なのか、今の大学ではだめな理由
  • どんな研究をしたいか、またその理由
  • したい研究ができないかもしれないが、その時はどうするか
  • 併願校はあるか、第一志望はどこか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

自分が言葉足らずな部分は補足してくれるので話しやすかったです。 緊張しすぎて何を言うか忘れないようにしたらいいと思います。

● 面接詳細
金沢大学 理工学域 数物科学類
金沢大学 理工学域 数物科学類 面接図

■ 金沢大学 理工学域 物質化学類 化学コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官5人:受験生1人)

● 所要時間

10~15分

● 面接の進行と質問内容
  • 受験番号・名前
  • 試験の出来
  • 志望理由
  • 現在籍大学での授業内容
  • 教員免許をとるつもりがあるか
  • 併願校はあるか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

特に厳しくも優しくもなかったです。専門やTOEICと違い、面接は点数化されないので気軽にのぞんでいきましょう。

● 面接詳細

真ん中の人がメインで質問をしてきました。受験者の机の上には提出したTOEICのスコアシートが置かれていました。

金沢大学 理工学域
物質化学類 化学コース
金沢大学 理工学域 物質化学類 化学コース 面接図

■ 金沢大学 理学部 化学科 (現・理工学域 物質化学類 化学コース)

● 面接タイプ

個人面接(面接官13人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 前日に行った試験について
    内容は難しかったか、化学で習っていないところはあったか、など
  • 志望理由
  • 現在籍大学での授業内容
  • 併願校はあるか、金沢大学が第1志望か
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接官の人数が多く、初めはびっくりするかもしれませんが、面接官は近くの面接官と話していたりと和やかな雰囲気なので、かえって緊張しないかもしれません。

● 面接詳細

金沢大学理学部化学科 面接図

■ 金沢大学 工学部 機能機械工学科 (現・理工学域 機械工学類)

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

● 面接の進行と質問内容
面接
  • 金沢大学で何をしたいか
  • 大学院へ進学するのか
  • 特技などアピールする点はあるか

口頭試問
  • 数学 微分方程式と重積分
  • 物理(力学) 剛体のつり合い
  • 英語 200語くらいの英文を音読して1行目を和訳
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接は非常に和やかで、談話といった雰囲気だったので、落ち着いて試験を受けることができました。

● 面接詳細

金沢大学工学部機能機械工学科 面接図

リストへ戻る