面接体験記

■ 大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学部 栄養療法学専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

15分

● 面接の進行と質問内容
  • 口頭試問(生物のDNAについて, 物理・化学)
  • 卒論の内容
大学でどのようなことがしたいかよりも、今まで学んできたことが中心だった。
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

声が小さくても和やかな雰囲気でした。 リラックスして、自分のやってきたことに自信をもって受けることだと思います。優しい方ばかりだったので、緊張はあまりせず受けることができると思います。

● 面接詳細
大阪府立大学 地域保健学域
総合リハビリテーション学部 栄養療法学専攻
大阪府立大学 総合リハビリテーション学部 栄養療法学専攻 面接図

■ 大阪府立大学 総合リハビリテーション学部 栄養療法専攻 2年次編入

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 学部変更する理由
  • 以前大学にきたことはあるか
  • 将来の進路
  • 小論文試験の出来
  • 化学に関する質問 など
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

あまり長々と話すのはよくないように思いました。

口頭試問が高校の化学の内容でした、私は勉強不足で対応しきれなかったのですが、面接官が私のレベルに合わせた質問に変更してくれた気がします。答えられないなりに一生懸命アピールして、熱意を伝えることが一番大切だと思いました。

● 面接詳細
大阪府立大学
総合リハビリテーション学部 栄養療法専攻
大阪府立大学 総合リハビリテーション学部 栄養療法専攻 面接図

リストへ戻る