法科大学院一覧

専門職大学院は、科学技術の進展や社会・経済のグローバル化に伴う、社会的・国際的に活躍できる高度専門職業人養成へのニーズの高まりに対応するため、高度専門職業人の養成に目的を特化した課程として、平成15年度に創設されました。特徴としては、理論と実務を架橋した教育を行うことを基本としつつ、以下のことを制度上定めています。

  1. 少人数教育、双方向的・多方向的な授業、事例研究、現地調査などの実践的な教育方法をとること
  2. 研究指導や論文審査は必須としないこと
  3. 実務家教員を一定割合置くこと

制度創設時から法曹(法科大学院)、会計、ビジネス・MOT(技術経営)、公共政策、公衛生等の様々な分野で開設が進み、平成20年度には、実践的指導 能力を備えた教員を養成する教職大学院が開設し、専門職大学院は、高度で専門的な知識・能力を備えた高度専門職業人を養成することが期待されています。

■ 国公立 法科大学院一覧

| 国立 | 私立 |

当サイトのリンクは日本弁護士連合会様の資料を参考に作成しています。
さらに詳しいことにつきましては大学側に直接ご確認ください。

国公立:25校
種別 法科大学院
北海道大学法科大学院
東北大学法科大学院
千葉大学法科大学院
筑波大学法科大学院
一橋大学法科大学院
東京大学法科大学院
横浜国立大学法科大学院
静岡大学法科大学院
信州大学法科大学院
新潟大学法科大学院
金沢大学法科大学院
名古屋大学法科大学院
京都大学法科大学院
大阪大学法科大学院
神戸大学法科大学院
島根大学法科大学院
岡山大学法科大学院
広島大学法科大学院
香川大学法科大学院(愛媛大学との連合大学院)
九州大学法科大学院
熊本大学法科大学院
鹿児島大学法科大学院
琉球大学法科大学院
首都大学東京法科大学院
大阪市立大学法科大学院

ページトップへ