大学院受験体験記

神戸大学大学院 グローバル文化研究科 外国語教育システム論専攻

神戸大学大学院を志望した理由は、自分のやりたい外国語教育システムについて学べると思ったからです。

私は大学を卒業し、少し時間が経ってから大学院受験を決めました。

勉強から少しでも離れると何から手をつけて良いのか最初はまったく分かりませんでしたが、中央ゼミナールで指導してくださった先生とお話するうちに、自分のやりたいことを整理することができました。

大学院を受験する際には必要なことですが、広く基礎的な知識と自分のある程度はっきりした研究分野をしっかりおさえておく必要があると思います。

明確な研究目的を持ち、最後まで諦めずにがんばっていくことが合格への一番の秘訣だと感じました。
その中で多くのアドバイスをしてくださった中央ゼミナールの先生には大変お世話になりました。

志望校の合格をつかめたので、これからは研究を熱心に進め実りある大学院生活を過ごそうと思っています。

リストへ戻る

ページトップへ