面接体験記

■ 大阪大学大学院 医学系研究科 医科学専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 受験番号、名前
  • 志望動機
  • なぜ他にも大学院がある中で大阪大学を選んだのか
  • 動物の飼育は嫌ではないか
  • 「倫理観」というものに対する自分の考え
  • 試験はどうだったか
  • 大学院を終了後どうしたいか
  • 志望する研究室はどこか、その研究室の教授は知っているか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

受験者が3グループに分けられ、3部屋で面接。
面接の順番が来るまでは、全員同じ控室で待機。
誘導員が各面接室まで1人ずつ誘導してくれる。
面接室の前でイスに座って待機(この時、向かいに誘導員の人が座っていて、メモをずっととっている。多分この時間も面接の評価の一部になっている)。
ベルが鳴ればノックして入室

面接の雰囲気は厳しい感じ。
面接官と2mくらい距離があり、3人対1人という緊迫した空気が漂っていた。

面接室に入る前の待機中のときからチェックされているようで、試験を受ける日には大学構内にいる間はずっと緊張を保っておく必要があると思います。

● 面接詳細

過去の体験記へ

ページトップへ