面接体験記

■ 早稲田大学大学院 国際情報通信研究科

● 面接タイプ

個人面接(面接官6人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
    スライドにてプレゼン後、質疑応答
  • 研究内容についての社会的意義
  • 実現可能度
  • 何故その研究を選んだのか
  • 学部での成績
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接はとても厳しいものでした。研究計画書を自分でも腹落ちできるものに仕上げることが重要だと思います。また、研究内容に社会的意義を付与することも必要だと思います。

● 面接詳細

早稲田大学大学院国際情報通信研究科面接図

過去の体験記へ

ページトップへ