面接体験記

■ 京都教育大学大学院 教科教育専攻 社会科教育専修

● 面接タイプ

個人面接(面接官4人:受験生1人)

● 所要時間

15分

● 面接の進行と質問内容
  • 名前、在籍大学、、受験した専攻名(コース名)、受験番号
  • 研究計画
  • 京都教育大学を受験した動機
  • 大学での研究内容
  • 他大学を受験しているか
  • 研究計画書について詳しい説明をするように求められる
  • その内容に対し、一人ひとりの先生方から様々な観点から指摘を受ける
  • 修士課程修了後の進路に関しての具体的な展望
  • 教員採用試験を受ける予定があるかどうか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

同じ研究科の専攻を受験した人と面接を受けた感想について話す機会があったのですが、その人は「面接官のうち、必ず一人、受験生に対して厳しい意見を言う先生がいるようだ」と話していました。「教員に向いていない」「院ではなく編入試験でもよかったのでは?」など、少々圧迫面接に近いことも言われるようですが、躊躇せず自信を持って面接に臨んでください。

● 面接詳細

京都教育大学大学院教育学研究科教科教育専攻社会科教育専修面接図

過去の体験記へ

ページトップへ