面接体験記

■立命館大学大学院 文学研究科 日本文学専修

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

15分

● 面接の進行と質問内容
  • (願書で卒業論文を提出しているため、)そのことに対する質問が中心(論文内容に対する指摘や次に卒業論文を書くとしたらどんな作品なのか)
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

口頭で卒業論文の概要・特徴・独自性が答えられるようにし、卒業論文に関する周辺知識について予め勉強をいておくとよいと思います。

● 面接詳細

立命館大学文学部日本文学研究面接図

過去の体験記へ

ページトップへ