面接体験記

■立命館大学大学院 言語教育情報研究科 英語教育学プログラム

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 最初に日本語10分・英語10分で面接するという説明を受けました。
  • 日本語では、N2について、研究内容について、将来どうするかについての3点でした。
  • 英語では、主にN2についてでした。ホストファミリーについて、大学の専攻について、卒論の有無についてなど、日常会話程度で十分まかなえるものでした。
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接自体は終始和やかな雰囲気でした。

研究内容についてきちんと答えられるようにしておけば大丈夫だと思います

● 面接詳細

立命館大学院言語教育情報研究科英語教育学面接図

過去の体験記へ

ページトップへ