大学院面接体験記

■ 立命館大学大学院 先端総合学術研究科

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 研究計画書にプレゼン
  • 研究テーマ設定について
  • 研究の進め方について
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

限られた時間の中でも研究計画書については、しっかりと聞かれました。

かなり鋭い質問もいくつかあり、その切り返しの反応を見ているだと思うことも多々ありました。
自分なりの意見をしっかりと述べられれば大丈夫でしょう。
そのためには、研究計画書についてどんな質問をされても良いように準備しておいて下さい。

私は想定問答を考えて、シャドートレーニングをしていたため、本番もすんなり臨むことができました。

● 面接詳細

リストへ戻る

ページトップへ