大学院面接体験記

■ 同志社大学大学院 アメリカ研究科

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 研究計画書について
    (英語で会話が始まり、受講者が日本語でいいかと聞くまで英語で会話が進む)
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

とにかくやる気を見せることと、英会話に自信がなくても話そうと努力する姿勢を見せることが大切です。
しかし、ヒアリングはできないと話になりません。

● 面接詳細

リストへ戻る

ページトップへ