大学院面接体験記

■ 立命館大学大学院 文学研究科 英米文学専修

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 願書受付中に提出したレポート(4,000字程度)を中心に質問

志望理由などは全く聞かれませんでした。(内部生だからだと思います)

● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

志望理由は、研究計画書に書いたことを頭に入れておくぐらいでいいと思います。
レポートの方を重視するので、レポートのテーマ、自分の主張を正確に把握することが重要だと思います。

● 面接詳細

リストへ戻る

ページトップへ