大学院面接体験記

■ 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10~15分

● 面接の進行と質問内容
  • 研究計画書についての質問
  • 「社会的意義があるとかいう理由ではなくあなた個人は~についてどう思いますか?」
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

厳しい感じの面接というのは、明らかにその人の反応を見るためのものなので、良い答えを言うというより顔色を変えずに堂々と答えることが大事だと思います。

わざと意外な質問をされると思いますが、焦ったりせず冷静になって素直に答えることができれば大丈夫です。
しかし研究計画書については何を聞かれても答えられるように下準備しておくことが大切です。

● 面接詳細

リストへ戻る

ページトップへ