面接体験記

■ 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官4人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • 研究計画書について
  • 心理学をどのように学んだか
  • 将来どのような臨床心理士になりたいか
  • 卒論とゼミのテーマについて
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

かなり高圧的。
気合を入れていってください。

研究計画書については、事例に実際に関わったことがあるか、なぜ関心を持ったかなど結構厳しく質問されるが、自分の考えを話すことが大切です。

志望動機・研究計画・大学で学んだことの3つをしっかり話せるようにしておくことが重要です。

● 面接詳細
鳴門教育大学大学院
学校教育専攻 教育臨床コース 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース 面接図

■ 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容

志望動機を始めに聞かれた後、願書で送付した書類の中から面接官が気になった項目を質問されます。

● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接官の先生方は熱心に聞いてくださります。

たった10分しか面接時間がありませんので、自分の一番良いたいことをまとめておくことが大切です。具体的には、研究計画や、学校に入って何がしたいか、などです。

● 面接詳細
鳴門教育大学大学院
学校教育専攻 教育臨床コース 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース 面接図

■ 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • 大学生活で何を学んだか
  • 大学生活以外に何を頑張ったか
  • その結果はどのような形で現れたか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

厳しい雰囲気ではありませんでした。面接の最後に「もう聞きたいことはないですか?」と聞かれた。

よく聞こえるようにハキハキ話すことが大切だと思った。

● 面接詳細
鳴門教育大学大学院
学校教育専攻 教育臨床コース 鳴門教育大学大学院 学校教育専攻 教育臨床コース 面接図

過去の体験記へ