面接体験記

■ 神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官3:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望動機
    他に受ける学校は?
    両方受かったらどちらに進むか?
    研究の背景にある理論は何か?
  • 家族療法の問題点は?
    臨床心理士の特質として重要なのは何だと思うか?
    その特質は自分に備わっているか?
    具体的にどのような場面でその特質が備わっていると感じたか?
    臨床心理士になる自信はあるか?
    どうなれば自信があると言えるようになるか?
  • 最近読んだ本の中で心に残っている本は?
    それはいつ読んだか?
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

特に厳しい雰囲気ではないが、先生方に笑顔はなかった。

うまく言おうと考えたりせずに、質問されたことに対して率直・素直に答えるのが一番大切なのではないかと思います。
質問の内容がよく分からなければ、「もう一度言っていただけますか?」と聞き返した方がいいです。
また、答えられない質問に対しては「これから勉強します」と前向きな姿勢を示せば大丈夫だと思います。

● 面接詳細
神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻 神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻 面接図

■ 神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官2:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
「当学の志望動機」を最初に質問され、その答えについて面接官の先生から細かく質問されました。
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

面接自体は和やかな感じでした。

面接官の先生方はしっかり話を聞いてくれている感じがしたので、自分らしく答えれば大丈夫だと思います。

● 面接詳細
神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻 神戸松蔭女子学院大学 臨床心理学専攻 面接図

過去の体験記へ