面接体験記

■ お茶の水女子大学大学院 人間発達科学研究科 発達臨床心理学専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

10分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • 卒論について
  • 実践者として自分の長所がどう生かされるか
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

教授たちの仲が良さそうに見えました。実践者の適性も面接で見られているようでした。

できるだけ根拠付けながら答えたほうが良いと思うので、普段からボランティアなどして、様々な経験をしておくのが良いと思います。

● 面接詳細
お茶の水女子大学大学院
人間発達科学研究科 発達臨床心理学専攻 お茶の水女子大学大学院 人間発達科学研究科 発達臨床心理学専攻 面接図

過去の体験記へ