面接体験記

■ 東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 臨床心理学コース

● 面接タイプ

個人面接(面接官3人:受験生1人)

● 所要時間

30分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望理由
  • 研究計画書について説明
  • 研究計画書について質問

研究計画書についての質問は、面接官の先生だけでなく、案内役の先生からも質問されました。

● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

狭い部屋で圧迫感があった。また緊張した雰囲気の面接だった。

あまりパーソナルなことは問われず、自身の研究を実践にどう活かすか、研究の方向性と東大大学院の環境がいかに合っているかを明確に答えることを求めているように感じました

実践に活かせる分野の研究は特に興味を持たれると思います。CBT関連の研究や、産業領域の分野などです。しかし、あまり一般的過ぎることを言うのは避け、しかし自信を失わずに、少し大げさなくらいに自分の主張ができるのがちょうどいいくらいかもしれません。

● 面接詳細
東京大学大学院 教育学研究科
総合教育科学専攻 臨床心理学コース 東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 臨床心理学コース 面接図

過去の体験記へ