履歴書添削

履歴書とは、今までの歩んできた歴史を示し、自分がどのような人物であるのか伝える役割をしています。
直接見たことも会ったこともない人に、自分をアピールするための書類なのです。

人事担当者はこの履歴書などの書類を通して、応募者の人物像を思い浮かべます。

どのような経験を持っているのか、仕事が出来るのか、熱意はあるのか、どれほど我が社を志望しているのか。
その人物が具体的にイメージ出来るほど、企業はその人に関心を抱くのです。

履歴書は、エントリーシートと同じく就職選考の第一次審査として用いている企業も中にはあります。
またその後の面接試験においても質問対象となる重要な資料なのでしっかりと書き上げなければなりません。

ページトップへ

履歴書を書く上でのポイント

履歴書の書き方について
  • 手書きで書く。
  • 丁寧に書く(ハンコも丁寧に押す)。
  • 誤字・脱字に気をつける。
  • 略字(「〃」など)を使わない。
  • 文章調(「~です。」「~だ。」といった語尾など)を統一する。
  • 書きすぎず、また空白を作らない。
  • 自分の言葉で工夫をし、人とは違う文章を書く。
履歴書の内容について
  • 面接で聞かれたいことを書く。
  • 志望動機と自己PRに相関性をもたせる。
  • サークル活動や趣味、自己PR、志望動機などの欄は、単に羅列するだけではなくオリジナリティを持たせる。
  • 志望動機欄は、企業研究を重ねた上で記入する。決して会社案内などのパンフレットを丸写ししない。

相手に訴える、魅力ある履歴書になるよう心掛けましょう。
そして「会ってみたい」と思わせるようなものに仕上げてください。

自分の情報をただ正確に伝えるだけでは、何百人の履歴書を見てきている人事担当者の目にはとまりません。
また面接は履歴書などの書類をもとに進行していきます。

あらかじめ聞かれたいことを履歴書に書くようにし、面接に備えておきましょう。
履歴書をしっかり書くことで、面接を堂々と受ける自信につながるのです。

ページトップへ

履歴書添削

個人個人の経歴に合わせて書かれた履歴書の添削(研究課題欄を除く)を行ないます。

自己PRなどの文章、構成、内容が充実しているかをチェックし、アドバイスを交えて返却いたします。

回数 料金 備考
1回 5,250円 3回以上で割引

ページトップへ