心理大学院検索
以下の説明会日程は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
関東地方 / 東京都

明治学院大学大学院

心理学研究科
心理学専攻 臨床心理学コース

確かで専門的な実践・研究力を
 持った人材を養成

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年2回(9月,2月)

募集人数

心理学コースと合わせて20名

出願期間

秋季:2019年7月22日(月)~8月2日(金)
春季:2020年1月14日(火)~1月24日(金)

試験日

秋季:
・一次:2019年9月6日(金)
・二次:2019年9月13日(金)

春季:
・一次:2020年2月13日(木)
・二次:2020年2月20日(木)

試験科目

一次試験(筆記試験)
・専門科目
・小論文
・外国語(英語)

二次試験(口述試験)
・一次試験合格者のみ

提出書類

研究計画書、志望の動機、研究業績資料

合格発表日

秋季:
・一次:2019年9月9日(月)
・二次:2019年9月18日(水)

春季:
・一次:2020年2月14日(金)
・二次:2020年2月25日(火)

応募状況

■過去の入試結果

【2016年度】
一般入試:志願者67名、受験者64名、合格者10名
特別入試:志願者14名、受験者14名、合格者6名

入試説明会

以下の情報は過年度のものです。
■2018年度 春学期 大学院進学説明会について

「明学の大学院への進学に興味があるけれど、基本的なことがわからない」という方々を対象に、下記の日程で明示学院大学大学院進学説明会を開催します。どなたでも参加できます。(申込不要)
また、当日は専攻によって独自の説明会も開催します。
1・2年生ももちろん大歓迎です。少しでも興味があれば、お気軽にご参加ください。
開催はすべて白金校舎となります。

第1回:6月9日(土)13:00~15:00
第2回:6月21日(木)12:30~13:20
第3回:6月30日(土)13:45~15:00

詳しくは大学ホームページをご覧下さい。
https://www.meijigakuin.ac.jp/news/archive/2018/2018-04-26.html

研究科の概要・特色

臨床心理学コースでは、人が抱く「こころ」の問題を理解し援助するために、問題を把握するアセスメントの方法や発症のメカニズムを探る理論、援助方法など、臨床心理学に関するさまざまな理論と実践を学んでいきます。このコースは臨床心理士養成大学院第一種指定校であるため、修了者は「臨床心理士資格試験」の受験資格を得られます。また、2016年度の臨床心理士資格試験において93.3%という高い合格率を誇っています。更に、公認心理師の受験資格を得られるよう、カリキュラムを整備中です。

求める人材

【人材育成上の目的・教育目標】
 心理学研究科の「人材養成上の目的・教育目標」は、「こころを探り、人を支える」という教育理念の下、心理学を基礎として社会のさまざまな場面で活躍できる高度な能力を持つ人材を育成することである。修士課程または博士前期課程では、幅広い心理学的素養と学識を基盤にしながら、社会の様々な支援や研究の場で活躍できる高度専門職業人の養成、博士後期課程では、個人への支援および地域社会への支援を実行できる実践家・高度専門職業人の養成、心理学の基礎的研究、実践的研究、および基礎的研究と実践的研究を統合する力を持つ大学等の教員・研究者の養成を目的とする。

上記「人材育成上の目的・教育目標」に基づき、心理学専攻の「人材育成上の目的・教育目標」を次のとおり定める。
【博士前期課題】
幅広い心理学的素養を基盤にし、社会の様々な支援や研究の場で活躍できる人材の養成、または後期課程に進み目指すために必要な研究能力を持つ人材の養成を目的とする。
【博士後期課程】
個人への支援および地域社会への支援を実行できる実践家の指導者の養成および、基礎的研究、実践的研究、さらに両者を総合する力を持つ研究者の養成を目的とする。

担当教員

●阿部 裕 教授
【専門領域】臨床精神医学(多文化間精神医学、社会精神医学、精神病理学、精神療法)、特に在日外国人のこころの支援に力を入れています。
【研究テーマ】
・多文化間精神医学
在住外国人、特に日系ラテンアメリカ人や難民のこころの支援ネットワークづくりに向けての基礎的な調査研究やこころの実践的支援活動。
・社会精神医学
文化、社会、風土のこころの病に与える影響について。
・精深病理および精神療法
人格障害の病理、精神療法と自殺。

●市川 珠理 准教授
【専門領域】臨床心理学,心理査定,心理療法
【研究テーマ】
・投影法、特に描画法を用いた心理査定の研究
・青年期の心理的問題と援助法についての研究

●金沢 吉展 教授
【専門領域】心理療法カウンセリング,臨床心理士の発達と教育訓練,健康心理学,臨床心理学の倫理
【研究テーマ】
・セラピスト・クライエント間の効果的な関係の作り方および終結の仕方について
・効果的なスーパーバイザー・スーパーバイジー関係、効果的なスーパービジョンの方法について
・がん患者の方々を援助するためのグループカウンセリング

●清水 良三 教授
【専門領域】臨床心理学,心理臨床動作学,発達と障害の心理学
【研究テーマ】
・動作発達の子どもの自己の発達の関連
・肢体不自由者の動作改善とメンタルヘルス
・臨床動作法による発達障害者のメンタルヘルス
・精神障害者の心理支援と地域援助
・心理健康教育とストレスマネジメント

●杉山 恵理子 教授
【専門領域】臨床心理学,精神保健福祉学
【研究テーマ】
こころの悩みを持つ人々の理解とその援助をテーマとしています。具体的には、グループを用いた心理支援、絶望的な状況からの回復、統合失調症の方たちや妊娠中も含めた母子への支援、地域精神保健活動と住民参加のあり方について興味を持っています。

●野末 武義 教授
【専門領域】家族心理学,カップルセラピー,家族療法,家族療法と個人療法の統合,統合的心理療法,アサーション・トレーニング
【研究テーマ】
・夫婦(カップル)関係の理解と臨床的介入
・家族レジリエンス
・夫・父親の理解と臨床的援助
・アサーション・トレーニングの効果
・心理臨床家に対するカップル・セラピーおよび家族療法のトレーニング

●森本 浩志 准教授
【専門領域】臨床心理学,認知行動療法
【研究テーマ】
・認知症高齢者の家族介護者の支援
・認知症高齢者の家族介護者の役割間葛藤と生活の質の改善要因の検討
・社会文化的文脈とストレス対処課程の関連

所在地・連絡先

〒108-8636
東京都港区白金台1-2-37

大学院事務室(白金)TEL:03-5421-5180
WEB:http://www.meijigakuin.ac.jp/graduate/admission/

地図

ページトップへ