心理大学院検索
以下の説明会日程は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
中国地方 / 岡山県

就実大学大学院

教育学研究科
教育学専攻

スクールカウンセリングなどの学校臨床やこども臨床の活動に強い人材を育てます。 日本臨床心理士資格認定協会「第一種指定校」として認証

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年2回(9月,2月)

募集人数

4名

出願期間

第1回:2019年9月4日(水)~9月11日(水)
第2回:2020年2月8日(土)~2月18日(火)

試験日

第1回:2019年9月20日(金)
第2回:2020年2月27日(木)

試験科目

・英語(英和辞典の持込可。ただし電子辞書は不可)
・専門科目(心理学・臨床心理学)
・口述試験(主として研究計画について行う)

提出書類

研究計画書等、その他は要項参照

社会人入試

社会人特別選抜 出願資格
・1年以上の社会経験が必要。
・その他は要項参照。

合格発表日

第1回:2019年9月28日(土)
第2回:2020年3月3日(火)

研究科の概要・特色

■臨床心理実習と学内相談施設

「臨床心理実習」のねらい
・臨床心理学的な援助の実際を多面的・体験的に訓練する。
・医療や教育等の現場で、臨床心理学的援助の対象となる課題や実際の取り組みを具体的に理解する。
・臨床心理士の職務について具体的・体験的に理解する。
・心理面接の事例を心理教育相談室で担当し、スーパービジョンを介して具体的に体得する。

「心理教育相談室」設置と運営
・臨床心理士養成指定大学院の指定要件である心理教育相談室を設置し運営します。就実大学心理教育相談室は、地域に開かれた相談活動を実施し、大学院学生の臨床心理実習だけでなく、本専攻の地域貢献活動として活用します。
・相談室関係の施設には、事務室、待合室、スタッフルーム、プレイルーム2室、面接室3室、カンファレンスルームが備えられています。なお、心理系の施設として、他に心理実験室4室、心理特殊実験室、集団心理学実験室、心理データ解析室があります。

求める人材

学部で心理学に関する基礎的知識・技能を習得し(認定心理士保有又は取得見込みが望ましい)で、さらに心理臨床の実践に関する高度な専門的知識・技能、研究能力を獲得し、心理臨床家(臨床心理士)を目指そうとする人。
入学後の学修と研究の推進に支障のない水準の外国語と専門の学力を備え、自らの研究計画をもち目的意識の高い人。

担当教員

●山本 力 教授
・喪失と悲嘆の臨床、統合的心理療法、学校臨床心理学、事例研究法

●堤 幸一 教授
・学習における遺伝―環境要因の相互作用、統計・研究法などの心理学教育の方法論

●石原 みちる 教授
・学校における心理臨床活動、特にスクールカウンセラーが行う教師へのコンサルテーションについて

●岩佐 和典 准教授
・ロールシャッハ法、精神疾患の感情的基盤、感性的質感の心理物理、慢性痛の認知行動療法

●山田 美穂 講師
・非言語的アプローチを用いた真理的援助

●堀田 裕司 助教授
・職場のメンタルヘルス、特に、労働者のソーシャルサポートに関する職場のメンタルヘルス研究

所在地・連絡先

〒703-8516
岡山市中区西川原1-6-1

TEL:(086)271-8118 FAX:(086)271-8260
E-mail:nyushi@shujitsu.ac.jp
WEB:http://www.shujitsu.ac.jp/category/department/daigakuin_kyoiku_top

地図

ページトップへ