心理大学院検索
以下の要項と説明会日程は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
男女共学
関東地方 / 千葉県

聖徳大学大学院

臨床心理学研究科
臨床心理学専攻

臨床心理士を育成できる指導者や
 高度な研究者を目指せます。

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

以下の情報は過年度のものです。
秋学期入学:年3回(9月、11月、2月)

募集人数

以下の情報は過年度のものです。
30名

出願期間

以下の情報は過年度のものです。
春学期入学
 A日程:2018年 8月 13日(月)~ 8月28日(火)
 B日程:2018年11月5日(月)~11月19日(月)
 C日程:2019年 1月29日(水)~ 2月12日(火)

秋学期入学
 A日程:2018年6月25日(月)~7月10日(火)
 B日程:2018年8月6日(月)~8月21日(火)

試験日

以下の情報は過年度のものです。
春学期入学
 A日程:2018年 9月2日(日)
 B日程:2018年11月23日(金・祝)
 C日程:2019年 2月17日(日)

秋学期入学
 A日程:2018年7月14日(土)
 B日程:2018年8月29日(水)

試験科目

書類審査、外国語(英語)、専門科目、口述試験

提出書類

研究計画書

社会人入試

■出願資格
入学前に2年以上社会人経験を有する必要がある。

合格発表日

以下の情報は過年度のものです。
春学期入学
 A日程:2018年 9月 5日(水)
 B日程:2018年11月27日(火)
 C日程:2019年 2月21日(木)

秋学期入学
 A日程:2018年7月19日(木)
 B日程:2018年8月29日(水)

応募状況

■過去の入試結果

【2017年度】募集人員35名(博士前期・後期合計)
 志願者42名、受験者40名、合格者8名

【2016年度】募集人員30名
 志願者35名、受験者34名、合格者13名

【2011年度】募集人数30名
志願者53名、受験者53名、合格者22名

入試説明会

以下の情報は過年度のものです。
【入試説明会ほか】

●大学院合同説明会
大学院をめざす方のための聖徳大学大学院合同説明会
・聖徳大学大学院
・聖徳大学教職大学院
・聖徳大学大学院通信教育課程

[日程] ※予定のため変更になる場合があります
・2018年 5月19日(土)13:00-15:30
・2018年 7月 7日(土)13:00-15:30
・2018年10月20日(土)13:00-15:30

[内容]
・研究科説明(カリキュラム、研究内容説明)
・個別相談(論文、研究計画についてのアドバイス)
・入試説明、入試相談

[問い合わせ]
聖徳大学入学センター TEL:0120-66-5531(平日8:30-17:30、土8:30-15:00)

●研究室訪問
 不可

研究室訪問

不可

進路状況

【合格状況】臨床心理士資格審査
2010年度:25名中19名合格
2009年度:24名中12名合格
_76%合格

備考

【過去問題】
一部公開(郵送可)

研究科の概要・特色

■学内外の実習施設で実務を経験 理論を実践で生かせる力へ高める
 実践力を養うために実習を充実させています。その1つが学内の附属施設「心理教育相談所」を利用した実習です。院生は専任相談員や教授が行うカウンセリングに立ち会うことができます。また、実際にケースを担当し、教員からスーパーヴィジョンを受けたり、事例検討会において多面的に理解を深めていきます。
 学内実習だけでなく、学外実習では1年次より教育機関での実習、司法や福祉機関での見学実習、2年次には精神科病院、クリニックでの実習を行います。

■ケースメソッドやディスカッション授業で総合力を養う
 講義形式の授業では、事例を取り上げながら理論を解説するケースメソッドを多く取り入れています。また、授業では2・3人のグループに分かれ、提示された課題をレポートとして取りまとめ、その内容をディスカッションします。調査する力、考える力、まとめる力を養います。

■第一線で活躍する実務家教員が理論と実務の両面をバランスよく指導
 臨床心理の現場では想像を超える多様な心の問題に直面することになるため、第一線で活躍する指導教員のもと専門的かつ実践的な臨床心理学を学べる環境を整えています。児童相談所、家庭裁判所、少年鑑別所といった臨床心理の最前線で長年にわたり活躍してきた専門家による指導のもと、高度な知識と技術について指導を受けられます。臨床心理学を理論と実務の両面からバランス良く学ぶことができ、多様な心の問題に対処できる力を養います。

■充実した施設
 附属心理教育相談所では、モニター装置がすべての面接室に設置されており、観察室も完備。子どもの目線から設計されたプレイルームには箱庭やボールプールが設置。相談所内の研究室は大学院生も使用でき、各種心理検査の練習ができます。

求める人材

 臨床心理学研究科博士前期課程では、ディプロマ・ポリシーに掲げる目標を理解し、達成できる資質をもった人を求めています。具体的には、次のような入学者を求めます。
1.高度な知識と技法を身につけるための基礎となる心理学諸領域の知識をもち、人間を複眼的に見ることのできる人。
2.心理学研究法・調査法を理解し、物事の真意を検証する実証的態度をもつ人。
3.臨床心理士を目指し、その職務が人に関わり、人に影響を与える専門家であることを自覚し、多種多様な価値観を尊重し、対人コミュニケーション能力をもつ人。
4.自分の心と向き合うことを恐れず、自身の心身健康を管理、維持することのできる人。

担当教員

【指導教員】
■教員/専門・研究分野

●山口 豊一 教授
【専門分野】
・学校心理学に基づく学校マネジメントに関する研究
・援助要請行動・被援助志向性に関する研究
・チーム援助に関する研究
・学校カウンセリングに関する研究
・不登校に関する研究

●長田 由紀子 教授
・高齢者の回想およびライフレビューに関する研究。
・更年期女性の心身の適応に関する研究。
・中高年における夫婦関係に関する研究。

●佐伯 素子 教授
・発達と可塑性に関する研究。
・感情制御と心の問題に関する研究。
・自己制御と感情に関する研究。

●菅沼 憲治 教授
・アサーティブ行動の査定及びアサーティブ行動トレーニングに関する研究
・REBT(人生哲学感情心理)と人生哲学感情教育に関する臨床心理学的研究

●小澤 真 教授
・交流分析理論における自我状態についての実証的研究
・自律訓練法の治療機序に関する臨床的研究

●牧野 由美子 教授
・認知行動療法、主観的幸福感に関する研究

所在地・連絡先

〒271-8555
千葉県松戸市岩瀬550

入学センターTEL:047-366-5551
WEB:http://www.seitoku.jp/univ/department/grad_clinical_psychology.shtml

地図

ページトップへ