心理大学院検索
国立
女子のみ
近畿地方 / 奈良県

奈良女子大学大学院

人間文化研究科
心身健康学専攻 臨床心理学コース

臨床心理学の専門家として活躍できる人材を育てます。

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年2回(7月,2月)

募集人数

12名

出願期間

第1回:2018年6月18日(月)~6月21日(木)
第2回:2019年1月4日(金)~1月9日(水)

試験日

第1回:1次選考 2018年7月7日(土)
    2次選考 2018年8月21日(火)

第2回:2019年2月2日(土)

試験科目

・専門科目(専門領域に関する英語力を問う設問を含む)
・口述試験

提出書類

研究希望調書(本学所定の用紙),研究論文等
※その他は要項参照

社会人入試

社会人特別選抜 出願資格
・2年以上の社会経験が必要。
・その他は要項参照。

合格発表日

第1回:1次選考 2018年7月18日(水)
    2次選考 2018年9月4日(火)

第2回:2019年2月13日(水)

応募状況

■過去の入試結果

【2017年度入試】
・志願者45名、受験者45名、合格者15名

【2016年度入試】
・志願者48名、受験者48名、合格者14名

【2015年度入試】
・志願者31名、受験者30名、合格者12名

入試説明会

【オープンキャンパス】
日時:2018年7月21日(土)9:30~16:00
   2018年11月3日(土・祝)10:00~16:00
内容:■学部・学科紹介
   ■研究室訪問・施設見学等
   ■受験やその他学生生活に関する個別相談

※両日共、事前申込み不要。
※11月3日は学園祭開催中です。
※高校生、既卒生、編入学、大学院入学希望者、保護者、先生方のご参加をお待ちしております。
ホームページから『参加表』を印刷・記入していただいたものを当日持参いただきますと受付をスムーズに済ませることが出来ますので、ご協力ください。


詳しくは随時大学ホームページでご案内いたします。
http://koto.nara-wu.ac.jp/nyusi/open.html

備考

キーワード
 ・教育臨床
 ・犯罪心理
 ・乳幼児心理臨床
 ・認知行動療法
 ・心理臨床
 ・家族心理

研究科の概要・特色

 現代社会では、うつ、不安、不登校、非行などさまざまなこころの問題があります。本コースでは、このようなこころの問題に関することについて研究します。心理学の立場から、科学的にこころの問題を捉える方法である心理検査をはじめとした心理アセスメント法を学ぶとともに、それら問題を抱えている人たちの回復を援助するためのカウンセリング・心理療法について、知識を学ぶだけではなく、担当教員による個別スーパービジョンやケースカンファレンスを受けつつ、学内臨床心理相談センターや学外の協力施設での実習を受けることで、身につけていきます。将来、臨床心理学の専門家として活躍できる人材を育てます。なお、本コースは臨床心理士指定大学院(第1種)となりますので、本コースを修了することで臨床心理士の受験資格を得られます。また、公認心理師受験資格に対応したカリキュラムとなっていますので、学部で所定の単位を取得したうえで本コースで所定の単位を取得すれば公認心理師受験資格が得られます。

求める人材

 奈良女子大学大学院人間文化研究科は、個々の領域における専門的な研究教育を推進するとともに、それを基盤として学際的な研究教育を発展させることによって、個性豊かで自立した研究者や高度な専門職業人を育成することを目指しています。そして、このような女性の人材の育成によって、国際社会に貢献するとともに、男女共同参画社会の実現に寄与したいと考えています。
 人間文化研究科では、このような教育理念に基づき、次のような学生の応募を希望しています。

・基礎となる専門領域を最先端まで探究しようとする学生
・現代における諸問題を学際的に深く探求しようとする学生
・専門的知識を再構築する意欲や解明したい問題に取り組む意欲を持つ学生
・さまざまな分野でアジア諸国をはじめとして国際社会に貢献することを目指す学生

担当教員

●伊藤 美奈子 教授(教育臨床心理学)

【研究テーマ】
学校現場における心理臨床実践、不登校の心理と支援、教員のメンタルヘルス、思春期以降の人格形成、不育症
女性の心理と支援 学校臨床、不登校、教師のメンタルヘルス、人格形成、不育症

  
●岡本 英生 教授(犯罪心理学・犯罪学・臨床心理学)

【研究テーマ】
東日本大震災後の被災地における犯罪問題についての研究、災害、犯罪
犯罪者に対する処罰感情に影響を与える要因についての研究 犯罪者、刑事政策
非行から立ち直りプロセスに関する研究 非行、立ち直り
触法発達障害者の再犯防止についての研究 犯罪、福祉
東日本大震災後の被災者のストレスについての研究 ストレス、臨床心理学


●黒川 嘉子 准教授(臨床心理学・遊戯療法・乳幼児心理臨床)

【研究テーマ】
発達障害への心理療法的アプローチ 発達障害、アセスメント、子どもへのプレイセラピー、大人の発達障害
移行対象・移行現象の検討―言葉や遊ぶことが生まれる空間― 移行対象、移行現象、体験の中間領域、言葉の問題、遊ぶこと
心理臨床における「遊ぶこと」 遊戯療法、「遊ぶこと」と「はなすこと」
乳幼児期の子育て支援 乳幼児の心理発達、子ども―養育者の関係性、養育者の心理的援助


●梅垣 佑介 講師(臨床心理学)

【研究テーマ】
うつに苦しむ人の援助要請行動に関する研究 うつ、援助要請、認知バイアス
うつ・不安に対する自助プログラムに関する研究 うつ、不安、CBT、インターネット、iCBT


●加藤 奈奈子 助教(臨床心理学・箱庭療法・遊戯療法)

【研究テーマ】
・夢や箱庭などのイメージを介した心理療法
・デジャヴュ大検における体験様式とパーソナリティに関する研究
・長期閉鎖環境における心理的サポートの可能性の検討
・体験における主体の生成とその意識化


●曽山 いずみ 助教(臨床心理学)

【研究テーマ】
小学校教師の初期発達過程 アイデンティティ、学校システム、発達、休職・離職
離婚を経験した家族に対する支援、心理教育 離婚、子ども、心理教育、移行期

キーワード

  • 教育臨床
  • 犯罪心理
  • 乳幼児心理臨床
  • 家族心理
  • 認知行動療法
  • 心理臨床

所在地・連絡先

〒630-8506
奈良県奈良市北魚屋西町

入試課TEL:0742-20-3023
WEB:http://www.nara-wu.ac.jp/entrance.html

地図

ページトップへ