心理大学院検索
以下の要項は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
東海地方 / 愛知県

愛知淑徳大学大学院

心理医療科学研究科
心理医療科学専攻 臨床心理学専修

専門性と学際性を培い、 「生涯健康社会の創成」に 貢献し得る人材を養成します。

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

以下の情報は過年度のものです。
年2回(9月、2月)

募集人数

以下の情報は過年度のものです。
50名(心理医療科学専攻全体)

出願期間

以下の情報は過年度のものです。
1期:2018年8月30日(木)~9月10日(月)
2期:2018年1月7日(月)~1月15日(火)

試験日

以下の情報は過年度のものです。
1期:2018年9月29日(土)
2期:2019年2月15日(金)

試験科目

一 般:英語(英和辞典1冊使用可, 電子辞書不可)、専門科目、面接、書類
社会人:英語(英和辞典1冊使用可, 電子辞書不可)、小論文(課題図書)、面接、書類

提出書類

研究計画概要

社会人入試



■社会人入試 出願資格
・一般入試の出願資格を有し、かつ、入学時において2年以上の社会人経験を有する24歳以上の者であること。職歴は問わない。

■社会人入試 選抜方法
・英語、小論文(課題図書)、面接試験および書類審査の結果を総合的に判断する。
 <2019年度課題図書>
 『改訂 錯覚と脱錯覚-ウィニコットの臨床感覚』北山修(著)

合格発表日

以下の情報は過年度のものです。
1期:2018年10月5日(金)
2期:2019年2月22日(金)

応募状況

心理医療科学専攻全体の入試結果
※()内は社会人選抜の数

【平成28年度】
1期:志願者26名(6)、受験者26名(6)、合格者14名(0)
2期:志願者7名(1)、受験者6名(1)、合格者 2名(0)

【平成27年度】
1期:志願者14名(3)、受験者14名(3)、合格者8名(2)
2期:志願者6名(1)、受験者6名(1)、合格者 2名(1)

【平成26年度】
1期:志願者22名(0)、受験者22名(0)、合格者13名(0)
2期:志願者13名(3)、受験者11名(3)、合格者 4名(1)

【平成25年度】
1期:志願者25名(0)、受験者25名(0)、合格者11名(0)
2期:志願者16名(0)、受験者14名(0)、合格者 6名(0)

進路状況

【臨床心理士合格者数】
平成16年度…12名
平成17年度…15名
平成18年度… 6名
平成19年度…15名
平成20年度…18名
平成21年度…10名
平成22年度…12名
平成23年度…11名
平成24年度…19名
平成25年度…10名
平成26年度…11名

平成10年度~平成26年度
●合計187名合格

備考

・学際性
・学内医療機関との連携
・発達障害児支援
・家族支援
・地域支援

研究科の概要・特色

 現代社会が抱える課題を視野に入れ、個人や家族、組織の病理や課題に取り組むため、高度な研究的視点を持ち、課題への取り組みを通して自らを成長させることのできる、心理臨床の実践者の育成を目指します。
 臨床心理士と公認心理師の受験資格取得が可能なカリキュラムを準備しています。

求める人材

 前期課程においては、大学卒業の水準に見合った科学的で論理的な思考力を有すること、および専門分野について、自立した研究者としての研究技能と知識を修得する意欲があり、独自の研究課題と問題意識が明確で、その課題に対して主体的に取り組む姿勢を有していることを、基本条件として考えている。
 後期課程においては、それに加えて、当該学問分野の学術的発展および教育に貢献しようという高い志を有していることが期待される。すなわち、専門分野における研究者としてだけではなく、将来にわたり研究者の指導と養成に携わる意欲と資質を持った入学者を、選抜することを想定している。

担当教員

●大崎 園生 教授
【専門分野】臨床心理学
【研究テーマ】
被害者心理の理解と、心理療法を含めた回復に向けての援助の方法について

●清瀧 裕子 准教授
【専門分野】臨床心理学
【研究テーマ】
幼児期から青年期にかけての心理的問題の理解と心理療法

●後藤 秀爾 教授
【専門分野】臨床心理学、発達障害児治療教育学
【研究テーマ】
発達障害児・情緒障害児との遊戯療法過程、障害児と家族への地域での子育て支援、心理査定と心理療法の統合

●髙野 恵代 講師
【専門分野】発達臨床心理学
【研究テーマ】
障害者家族の諸問題に対する理解と心理的支援に関する研究、青年期以降の心の発達と危機に関する研究

●髙橋 昇 教授
【専門分野】臨床心理学、心理査定学、病院心理臨床
【研究テーマ】
心理テストバッテリーを含んだロールシャッハ方および描画法と、心理療法との関連、有効な施行法に関する研究

●西出 隆紀 教授
【専門分野】臨床心理学、家族心理学
【研究テーマ】
個人の精神的健康と家族システムの機能状態との関連に関する研究、家族システムの機能状態の測定

●古井 景 教授
【専門分野】臨床精神医学、力動精神医学(精神分析的精神療法)、児童精神医学、産業精神保健、母子保健、学校保健
【研究テーマ】
心身に関わる種々の個人的、あるいは社会的問題(不適応、抑うつ、心身症、ストレスなど)に対して、医学および臨床心理学の両面からの理解と対応を行っている

キーワード

  • 学際性
  • 学内医療機関との連携
  • 発達障害児支援
  • 家族支援
  • 地域支援

所在地・連絡先

〒480-1197
愛知郡長久手町長湫片平9

入試広報課TEL:052-781-7084
WEB:http://www.aasa.ac.jp/faculty/graduate/medical_psychology/clinical_psychology.html

地図

ページトップへ