心理大学院検索
以下の要項と説明会日程は過年度のものです。新年度の情報が公開され次第更新します。
私立
関東地方 / 東京都

武蔵野大学大学院

人間社会研究科
人間学専攻 臨床心理学コース

高度な臨床心理分野の専門家
「こころ」の専門家を育成

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

以下の情報は過年度のものです。
年3回(9月、1月、3月)

募集人数

以下の情報は過年度のものです。
15名

出願期間

以下の情報は過年度のものです。
1期:2018年8月21日(火)~9月7日(金)
2期:2018年12月3日(月)~12月19日(水)
3期:2019年2月12日(火)~2月22日(金)

試験日

以下の情報は過年度のものです。

1期:2018年9月23日(日)
2期:2019年1月13日(日)
3期:2019年3月10日(日)

試験科目

英語、臨床心理学および心理学、面接(口述試験)

※英語資格活用制度※
下記の基準スコアを満たしていれば、英語の得点は満点とみな、英語の筆記試験を免除します。
・TOEFL iBT:79点以上
・IELTS:6.5以上
・TOEIC:785点以上
  ※スコアは2016年8月1日以降に取得したものを有効とする。

提出書類

・研究計画書
・英語資格活用制度を受ける場合は英語能力を証明する書類のコピー

合格発表日

以下の情報は過年度のものです。
1期:2018年9月25日(火)
2期:2019年1月15日(火)
3期:2019年3月11日(月)

応募状況

■過去の入試結果

【平成30年度】
1期:志願者20名、受験者20名、合格者10名
2期:志願者10名、受験者10名、合格者4名
3期:志願者11名、受験者9名、合格者3名

【平成29年度】
1期:志願者26名、受験者24名、合格者10名
2期:志願者15名、受験者13名、合格者5名
3期:志願者34名、受験者29名、合格者6名

【平成28年度】
1期:志願者24名、受験者22名、合格者9名
2期:志願者11名、受験者11名、合格者6名
3期:志願者20名、受験者14名、合格者4名

【平成27年度】
1期:志願者21名、受験者18名、合格者10名
2期:志願者10名、受験者10名、合格者7名
3期:志願者15名、受験者13名、合格者1名

【平成25年度】
1期:志願者22名、受験者21名、合格者10名
2期:志願者19名、受験者19名、合格者8名
3期:志願者 9名、受験者 7名、合格者3名

【平成24年度】
1期:志願者22名、受験者21名、合格者8名
2期:志願者18名、受験者18名、合格者7名
3期:志願者16名、受験者16名、合格者3名

入試説明会

以下の情報は過年度のものです。
【2018年 大学院個別相談会】

 2019年度入試に向けて、以下の日程で大学院進学や入試に関する相談会を開催します。
 日程により、実施キャンパスおよび対象となる研究科・専攻科が異なります。

■大学院相談会
日時:2018年7月22日(日)、10月28日(日) 12:00~14:00(11:30より受付)
    ※11:50までにお越しください。
場所:武蔵野大学 有明キャンパス

備考

キーワード
・臨床
・トラウマ
・東京
・心理
・臨床心理

研究科の概要・特色

 心理学の国家試験としては国内初となる「公認心理師法」が成立し、公認心理師の養成が始まりました。保健医療、福祉、教育、産業、司法等の分野において今後ますます心理学の専門家の活躍が期待されています。本コースは、公認心理師資格の課程を持っているため、定められた授業を2年間履修すると受験資格が得られます。

また、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の「第一種指定大学院」にも指定されているため、定められた授業を履修すると臨床心理士の受験資格が得られます。

本学の建学の精神である仏教精神の観点から、慈悲の心を持った「こころのプロフェッショナル」を育成します。

求める人材

 人間社会研究科では、建学の精神に基づいて人間尊重の立場に立った研究活動を行い、人間の精神、心理、生命、社会などの分野において専門的な知識を修得し、実践力に優れた専門的な職業人もしくは研究者を目指す者を求める。
 人間学専攻(修士課程)では、以下のような能力・意欲を有する者を求める。

1. 人間に関する高度な専門的知識を修得するための基礎となる幅広い教養と人間理解力を身につけている者
2. 人間が直面する歴史的、社会的諸課題に強い探究心を持ち、その解決のための方法論を学んでいく意欲の高い者


(臨床心理学コース)

1. 一般心理学、臨床心理学の基礎知識を有している者
2. 高度な専門家を目指して勉学を行う高い意欲を持っている者
3. 他の大学院生、教員、クライエント、スーパーバイザー等の自分の周りの人を理解し、敬意をもった継続的な関係を持てる者
4. 原則として学部において卒業研究を行い、臨床心理学の研究方法について基礎的知識を持っている者

担当教員

●大山 みち子 教授
【研究領域】臨床心理学(心理療法および心理検査)

●小西 聖子 教授
【研究領域】臨床心理学、トラウマ・ケア、精神保健

●辻 惠介 教授
【研究領域】司法精神医学、精神病理学

●中島 聡美 教授
【研究領域】精神神経科学、臨床心理学、被害者学

●藤森 和美 教授
【研究領域】臨床心理学(トラウマ、危機介入、学校安全)

●城月 健太郎 准教授
【研究領域】臨床心理学、認知行動療法

●矢澤 美香子 准教授
【研究領域】臨床心理学、産業・組織心理学

キーワード

  • 臨床
  • トラウマ
  • 東京
  • 心理
  • 臨床心理

所在地・連絡先

〒135-8181
東京都江東区有明三丁目3番3号

入試センター事務課TEL:03-5530-7300
WEB:http://www.musashino-u.ac.jp/graduate_school/human_and_social_sciences/psychology.html

地図

ページトップへ