よくあるご質問

資料請求に費用はかかりますか?
無料です。資料請求フォームもしくはお電話でご連絡ください。
進路相談は予約が必要ですか?
当予備校に直接来られる場合は、電話で前もって予約されることをおすすめします。電話やスカイプでの相談も可能です。
授業はマンツーマン授業だけしかしていないのですか?
マンツーマン授業のみです。マンツーマンだからこそ、生徒一人一人の学力や性格を考慮した特別なカリキュラムを組むことができます。自分の生活スタイルに合った時間割を相談して決められます。
入学の時期は決まっていますか?
1年中いつからでも入学できます。入学を希望される方は、まず一度ご連絡ください。
1か月だけの受講はできますか?
当予備校は、3か月からの受講となります。4回から受講できる短期講座は、夏休みや春休みなど大学が休みの時期に開講しています。
誰でも編入学はできますか?
3年次編入の場合は短大・高専・専門学校・大学を卒業していることや、大学に2年在籍して一定の単位を取得していることなどが出願資格になります。各大学で大きく異なるので、詳細は募集要項で確認しましょう
教室はどこですか?
京都市内にあります。近くに住む生徒は教室でマンツーマン授業を、遠方に住む生徒はWeb授業で教室と同様のマンツーマン授業をしています。また通信添削講座も開設しています。
募集定員でよくみる「若干名」というのはどういうことですか?
毎年必ず何名を合格させる、と決まっていないということです。大学側はより優秀な人を求めているため、それに見合った受験生がいない場合は合格者なしという場合もあります。
編入学試験、大学院入試の過去問を添削して欲しいのですが…
当予備校では、情報図書館CoZ(コーゼット)というサービスを行っています。全国様々な編入学試験や大学院試験の過去問を保有し、受験生の皆さんには多数ご利用いただいています。一度お問い合わせください。
現在の学部とは異なった学部への受験は可能でしょうか。
ほとんどの大学で受験可能です。当予備校の生徒の半数程度は、他学部への編入学を目指しています。理系学部から文系学部へ、また文系学部から理系学部へ編入する生徒も多くいます。専門科目は大学1~2回生で扱う内容が主に出題されるので、早めに準備しましょう。
研究計画書はいつ頃から準備するものですか?
1年前から準備をする人もいるぐらい大学院入試においては重要な書類です。いざ書こうと思ってもすぐに書けるものではありません。自分が何に興味をもっているか、大学院進学後に何について研究したいかなど、自分の興味ある分野から少しずつ範囲を狭めて考えてみましょう。当予備校では研究計画書の授業・添削もおこなっています。
大学を卒業してからだいぶ間があいているのですが、大丈夫ですか?
当予備校では学生から年配の方まであらゆる世代の方が、編入学や大学院進学を目指して勉強しています。マンツーマンの授業ですので、学歴や年齢など気にせず自分のペースで勉強を進められます。社会人入試として科目免除を行っている場合もありますので、募集要項やHPで確認しましょう。
仕事をしている人でも、受講できますか?
土曜日や平日の夜など、自分のスケジュールで空けられる日があれば大丈夫です。仕事と受験勉強を両立させて頑張っている方もたくさんいます。