面接体験記

■ 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

15分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望動機
  • 卒論、研究計画書について
  • 他の大学院を受けたか、また、他に受かった場合どうするか
  • 前日の筆記テストの出来
  • もしあなたが、幼稚園で親と別れるのに泣いている子供を見たら、何を思うか、また、どうするか
  • 入学後にやりたいことについて
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

卒論や研究計画書についてよりも、他のことについて細かく聞かれます。

順番が遅いと2時間ぐらい待つことになると思います。

自分の持っている知識を総動員して、誠実に自分の思っていることをしっかりと伝えましょう。

話している相手の方を見て、一生懸命話してください。

● 面接詳細
京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 面接図

■ 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

15分

● 面接の進行と質問内容
  • 研究計画書について
  • 大学時代に学んだこと
  • 奈良の少年が自宅を放火し、母・兄弟を殺害した事件について簡単に書かれたプリントを渡され、感想・意見を求められた
  • 上記事件について、さらに質問

事件については、感想・意見を求められたほかに、「残された父親の気持ちはどのようなものか」「なぜ放火という手段を選んだのか」といった質問もあった。

● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

和やかな雰囲気の面接でした。

研究計画書の内容が、大学院の主な研究内容に合っているかは重要だと思います。

● 面接詳細
京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 面接図

■ 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻

● 面接タイプ

個人面接(面接官2人:受験生1人)

● 所要時間

20分

● 面接の進行と質問内容
  • 志望動機
  • 社会人から主婦を経て大学院進学を目指した動機について
  • 社会人時代の仕事内容について、また苦労したこと
  • 子育てをしながら大学院生活を送ることをどう思うか
  • 受験生側から質問
● 雰囲気・印象・後輩へのアドバイス

和やかな雰囲気の面接でした。

ただ、面接中は自分の発言が常に査定されているような緊張感を感じました。

臨床心理士というものを、自分なりにどう理解しているのか、大学院まで行く必要がどこにあるのか、他の専門職(栄養士や教諭)との違いは何かといった、本質的なことを自分で考え、自分なりの意見を持つことが重要だと思います。

● 面接詳細
京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 京都光華女子大学大学院 臨床心理専攻 面接図

過去の体験記へ