心理大学院検索
国立
九州地方 / 福岡県

九州大学大学院(第一種)

人間環境学府
人間共生システム専攻 臨床心理学指導・研究コース

臨床心理学の専門知識の習得と
 研究能力育成のための指導を行う

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年2回(9月、2月)

募集人数

人間共生システム専攻(他1コース含む)全体で11名
※夏季・冬期の合計人数

出願期間

夏季募集:2019年7月25日(木)~7月31日(水)

※2020年度入学者の冬季募集の日程はまだ発表されていません。
冬季募集:2019年1月4日(金)~1月10日(木)

試験日

夏季募集:2019年8月27日(火)、28日(水)

※2020年度入学者の冬季募集の日程はまだ発表されていません。
冬季募集:2019年2月5日(火)、6日(水)

試験科目

専門科目(臨床心理学および心理学研究法に関するもの)、口述試験

提出書類

・TOEICまたはTOEFLの成績証明書
・論文
・研究経過報告書(2000字以内)
・志望理由・研究計画書(3000字以内)

社会人入試

一般出願資格に加えてさらに卒業後3年以上の心理臨床経験を有し、現在、心理臨床に携わる社会人(在職可)もしくは、保険・医療、福祉、教育、司法・矯正、看護の専門的業務に3年以上従事じた経験を有する者で、さらに高度な専門能力を養おうとする者。なお、「心理臨床経験の3年」とは、常勤の従事者として3年である。ただし、「常勤の従事者」とは、週3日以上勤務すると者をいう。週2日以下の者は非常勤の従事者として常勤者の5割として換算し、その期間が3年を満たすものである。

合格発表日

夏季募集:2018年9月13日(金)

※2020年度入学者の冬季募集の日程はまだ発表されていません。
冬季募集:2019年2月15日(金)

応募状況

■過去の入試結果
平成30年度入試:志願者5名、合格者1名
平成29年度入試:志願者13名、合格者7名
平成28年度入試:志願者16名、合格者5名
平成27年度入試:志願者5名、合格者3名
平成26年度入試:志願者11名、合格者6名

研究科の概要・特色

●臨床心理分野の指導者・研究者を目指すコースです。
●修士課程で所定の単位を取得することで、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する「臨床心理士」と国家資格である「公認心理師」の受験資格が得られます。

●学内実習:付属の総合臨床心理センターにおける心理相談、発達相談の実務経験
●学外実習:保健医療、福祉、教育領域での実習

求める人材

臨床心理学、社会学、社会福祉学、比較宗教学、人類学などの視点から、社会の諸問題をとらえ、問題分析能力をもつ研究者、および問題解決能力、対応能力をもつ高度専門職業人を志す学生を求めています。

担当教員

●田中 真理 教授〈臨床心理士〉
専門領域:障碍者(発達障害や知的障害等)の心理臨床に関する研究、およびアクセシビリティ環境構築のための学校・職場・家族支援に関する研究。

●遠矢 浩一 教授〈臨床心理士〉
専門領域:発達障がい児者および「きょうだい児」の集団心理療法、児童養護施設におけるぢんりりょう法、運動障害児の臨床動作法に関する研究。

●古賀 聡 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:アルコール依存症や薬物依存症など嗜癖問題の心理援助に関する研究。アクション・メソッド(臨床動作法・心理劇)の臨床適用に関する研究。

●金子 周平 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:人間性心理学に基づくカウンセリング(クライエント中心療法、体験的心理療法)、エンカウンター・グループやそのファシリテーター訓練、司法領域の支援に関する実践研究。

●吉良 安之 教授〈臨床心理士〉
専門領域:体験課程療法およびセラピスト・フォーカシングの研究。大学生の抱える心理的困難に関する研究と学生相談の実践研究。

●黒木 俊秀 教授〈精神科医/臨床心理士〉
専門領域:精神科医として、長年の臨床経験がある。精神薬理学・精神疾患・精神療法(森田療法)などに関する研究。

●増田 健太郎 教授〈臨床心理士〉
専門領域:教育領域の実務家教員。学校に生気する諸問題(いじめ、不登校、教員ストレス)などの臨床心理学的研究。不妊カウンセリングの研究。

●福盛 英明 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:九州大学キャンパスライフ・健康支援センターにてカウンセラーとして学生相談を担当。青年期を対象としたフォーカシングの研究。

●佐々木 玲仁 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:風景構成法を中心とした描画法、心理臨床場面におけるコミュニケーション、臨床心理学研究法の研究。臨床心理査定額の授業担当。

●松下 智子 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:各種心理療法(イメージ構成、アートセラピー、ブリーフセラピー、身体的アプローチ等)を用いて個人・グループアウンセリングの実践。学生相談領域での実践および研究。

●小澤 永治 准教授〈臨床心理士〉
専門領域:社会的養護児童への臨床心理学的理解と支援に関する研究。発達障害児・者のアセスメントと支援に関する研究。

所在地・連絡先

〒812-8581
福岡市東区箱崎6丁目19番1号

貝塚地区事務部教務課TEL:092-642-3105
WEB:http://www.hues.kyushu-u.ac.jp/

地図

ページトップへ