心理大学院検索
国立
関東地方 / 神奈川県

横浜国立大学大学院

教育学研究科
教育実践専修 特別支援・臨床心理コース 臨床心理学専修

実践的に活躍することのできる
 臨床心理士の育成

臨床心理士公認心理師
第一種

入試時期

年1回(9月)

募集人数

5名

出願期間

2019年8月15日(木)~8月20日(火)

試験日

2019年9月21日(土)・9月22日(日)

試験科目

(1)英語
・辞書持込み可
(2)専門科目
・心理学に関する記述問題
(3)口述試験
※出願者が25名を超える場合、二段階選抜を実施することがある。
 この場合、筆記試験の合格者のみが口述試験を受験することができる。

提出書類

■研究計画書/研究報告・論文等…研究業績等審査を受験する者のみ
■資格・語学スコア等に間する証明書…入学願書の「その他資格・語学スコア等(複数可)」欄に記入する場合は提出が必要

合格発表日

2019年10月9日(水)

応募状況

【平成28年度】
・志願者数 280人
・受験者数 262人
・合格者数 123人
・入学者数 113人

【平成27年度(1次募集のみ)】
・志願者数 143人
・受験者数 128人
・合格者数 51人
・入学者数 40人

【平成26年度(1次募集のみ)】
・志願者数 175人
・受験者数 157人
・合格者数 83人
・入学者数 69人

【平成25年度(1次募集のみ)】
・志願者数 159人
・受験者数 152人
・合格者数 87人
・入学者数 77人

【平成24年度(1次募集のみ)】
・志願者数 151人
・受験者数 136人
・合格者数 76人
・入学者数 62人

※教育学研究科全体(前期課程・後期課程)の人数を表示しています。

入試説明会

【大学院説明会】
大学院教育学研究科教育実践専攻の大学院説明会では、教育実践専攻の各コースの特徴や履修方法、また、推薦入試および一般入試の入学者選抜方法などについてご説明いたします。個々のご質問や専門領域・専修別のご相談にも応じますので、本研究科教育実践専攻への入学を検討されている方はぜひご参加ください。

2019年8月4日(日) 14:30〜16:20

詳細は大学ホームページにてご確認ください。
http://www.gsedu.ynu.ac.jp/exam/information/index.html

研究室訪問

原則的に行っていません。

備考

キーワード
・精神分析
・プレイセラピー
・ロールシャッハ
・親ガイダンス

研究科の概要・特色

特別支援学校教諭専修免許状取得、臨床心理士資格取得のための高度な専門的能力獲得を目的としたコースである。
このコースは、特別なニーズのある子どもの心身の発達を支援する専門家の養成を行う特別支援教育専修と、学校・家庭・地域など幅広い臨床の場において心の悩みや病理に対して専門的に対応する臨床心理士の養成を行う臨床心理学専修に分かれ、それぞれの実践的能力の獲得を目的としている。

求める人材

臨床心理学専修では、次のような人材を求めています。

1)教員の指導を受けて実証的臨床研究をまとめ、その成果を学会などで積極的に発表
 する意欲と能力を持つ人。
2)心理検査や発達検査の指導を受けクライエントの査定を行うための努力と時間を惜
 しまない人。
3)心理療法について指導を受け、誠意をもって心理療法に取り組む人。
4)社会人としての基本的姿勢の教育を受け、臨床心理士として必要な体力、精神力、
 協調性、社会性を身につける努力を怠らない人。

担当教員

●井上 果子 教授(臨床心理学)
臨床心理学や発達臨床から捉えた関係性の障害。精神分析学。

●鈴木 朋子 准教授(臨床心理学)
・音声による感情表現、音声からの感情認知についての実験心理学的研究
・日本の臨床心理学史(心理検査、精神分析)の研究
・精神分析的理解に基づく心理療法の実践、評価に関する研究
・心理検査バッテリーを用いた病態診断についての研究

●高本 真寛 准教授(社会心理学)
主な研究領域は社会心理学,労働衛生などです。
研究テーマは対人ストレス,ストレス・コーピング,サポート,過重労働などがあります。
現在は,大学生等のアルバイト就労と健康および修学との関連について研究しています。

●宮戸 美樹 准教授(臨床心理学)

キーワード

  • 精神分析
  • プレイセラピー
  • ロールシャッハテスト
  • 親ガイダンス

所在地・連絡先

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-2

教育人間科学部入試係TEL:045-339-3261
WEB:http://www.ynu.ac.jp/applicant/index.html

地図

ページトップへ