Web講座

■Web授業

インターネット授業始めませんか?
2分で分かるWeb授業の解説動画をご用意いたしました。まずはこちらをご覧ください。
(※音声入りなので、音量にご注意ください。)

■必要機材

  • インターネット環境が必須です。標準でWebカメラが付属しているものもあります。

  • パソコン付属のマイクやスピーカーでは音が小さかったり、雑音が入ったりすることがあるので、ヘッドセットの使用を推奨しています。

  • パソコンに付属していれば必要ありません。

  • 板書を行う時に使います。

ヘッドセット、ウェブカメラ、タブレットは入学後もれなくレンタルさせていただいています。

授業を始める前にはシステム説明やガイダンスを行っていますので、パソコンが苦手な方でも簡単に自宅で始められます。

お気軽にお問合せ下さい。

■一人一人に合わせた授業

中央ゼミナールのWeb授業は、ビデオチャットを利用したマンツーマン講義です。
遠方にお住まいの方や、通学の手間や時間を省きたい方に、自室にいながら教室さながらの授業を提供します。

また、マンツーマン講義なので、一人ひとりの学習進度に応じた指導を行うことができます。基礎学力の向上から、過去問を利用した実践的な指導まで、幅広く対応いたします。

進度状況に合わせて講師が宿題を課します。
課題は教務スタッフより、メールでのファイル添付、FAX、郵送のいずれかの方法でお届けします。
宿題の提出もメールやFAX、郵送で受け付けいたします。

■精鋭講師による充実の授業

中央ゼミナールの講師の多くは、京都大学を中心とする難関大学出身の講師です。日本でもトップレベルの頭脳を持つ精鋭講師陣が、あなたを合格に導きます。

ビデオ通話での双方向・リアルタイムの授業なので、疑問を即座に質問することができ、効率よく学習することができます。

数学や物理学、経済学といった数式や図を多用する科目でも、板書用ソフトを利用することで講師と生徒で仮想黒板を共有して指導するので、心配ありません。

■授業日程・スケジュール

中央ゼミナールの授業は全てマンツーマン講義なので、必ずしも毎週特定の時間に授業をするわけではありません。毎回授業の際に講師と相談して次回日程を決めれるので、フレキシブルに受講日時を決めることができます。もちろん固定の時間帯で授業を進めることも可能です。入試日程に合わせて進度を調整しながら進めていくことができます。

受講例① 毎週土曜日が空いている2科目受講のAさん
  • 土曜日 11時~13時 英語、14時~16時 経済学
受講例② スケジュールが不規則な1科目受講のBさん
  • 今週は火曜日 19時~21時 生命科学
  • 次週は木曜日 16時30分~18時30分
受講例③ 今月は忙しい1科目受講のCさん
  • 今月3回、来月5回受講
    …当月にできなかった授業は次の月に繰り越して授業が可能です。

■Web授業の概要

●受講形態
  • マンツーマン授業制。
  • 授業は、生徒一人に講師一人の担任制。
●授業日程
  • 1科目、週1回から受講できます。
  • 事前に生徒の都合の良い日時を確認し、授業日時を組んでいきます。
●授業時間
開講時間
11:00~21:30(火曜日~金曜日)
11:00~19:00(土曜日)
※日曜・月曜・祝日は休校
時間割
  • 英語は90分、120分のいずれか、専門科目は120分コースとなります。
●開設講座

■利用の流れ

受講相談

まず中央ゼミナールまでお電話下さい。
教務スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

また、こちらのフォームより申込みいただくことも可能です。

お申し込み

申込み手続き完了後、こちらから授業に必要なスターターキット、判定テストをお送りします。

到着後、システムの使い方などを説明するガイダンスを行います。
セッティングも簡単なので、パソコンの苦手な方や初心者の方でも大丈夫です。

接続テスト

実際に受講していただく前に、必要な機器やソフトが適切に動作するか、ご自宅の環境がWeb授業に適しているかを確認致します。

判定テスト・教育相談

受講者の方には、判定テストを受験してもらいます。

その判定テストの結果をもとに、今後の授業方針などをご説明させていただきます。
編入学・大学院入試のノウハウを持つ講師があなたの授業を担当します。

カリキュラムは、生徒一人一人の学力や希望校に合わせて相談の上決定し授業がスタートします。

授業スタート

生徒一人に講師一人のマンツーマン授業。
講師がまるで目の前にいるように、あなた一人だけのために講義や解説を行います。

疑問点や質問があればその場で直接聞くことができます。

あなたを無理なく無駄なく志望校合格のゴールへと導きます。

■海外からのWeb授業利用について

海外在住の方もSkypeを使ってマンツーマン授業を受講できます

留学やお仕事の都合で海外にいらっしゃる方で、大学院入試・編入学試験の対策をする場合、これまでは書籍を用いて独学するというのが基本的なスタイルです。

しかし、独学は「毒学」ともいわれ、挫折しがちで、いくら努力をしても基本的な考え方がなかなか身につかないのが実情です。

講師による試験当日までのスケジューリング

講義テープによる勉強、添削指導による問題演習等で勉強する方法もあります。
しかし両者ともに独学では挫折しがちになってしまいます。
なぜなら、自分で適切なスケジューリングをする必要があるからです。
専門の講師にスケジューリングを任せることで、勉強だけに専念することができます。

ソクラティックメソッドによる徹底した討議・論議中心の授業

独学では身につかない「思考力」をソクラティックメソッド(問答による対話を重視した授業)により養うことができます。

講義テープを一方的に聴くのでは質問ができず疑問点が解消できません。
添削指導は基礎的な考え方が身につかないうちに行ってもあまり効果は期待できません。
Webによるライブ授業なら、 疑問点はその場で理解するまで繰り返し質問することができます。

海外との時差

海外と日本とで時差がある場合もありますが、可能なかぎり対応させていただきます。

日本との時差 受講可能現地時刻
日本 ±0 11:00~21:00
ニューヨーク(アメリカ) -14時間 21:00~翌7:00
サンフランシスコ(アメリカ) -17時間 18:00~翌4:00
北京(中国) -1時間 10:00~20:00
ロンドン(イギリス) -9時間 2:00~12:00
モスクワ(ロシア) -5時間 6:00~16:00
キャンベラ(オーストラリア) +1時間 12:00~22:00

※サマータイムの期間を除く

■よくある質問

利用するにあたり、必要なものはなんですか?
パソコンと512Kbps以上のブロードバンド回線があれば大丈夫です。
特別な機器やサーバーなどは一切必要ありません。
※ヘッドセット・ウェブカメラ・タブレットは入学後もれなくレンタル致します。
授業時間や日程について知りたいのですが。
授業時間は、90分、120分の2つのコースがあります。
生徒さんの能力や希望に合わせて選ぶことができます。
授業日時は、生徒さんと講師で希望日を調節し組みます。
授業内容やレベル・進度はどのように決まりますか?
マンツーマン授業ですので、生徒さんの希望校・現在の学力また受験までの期間を考慮し、相談の上決定します。
また、生徒さんの学習理解度に応じて授業ごとにレベルやペース等調整していきます。
先生は授業毎に変わりますか?
いいえ。担任制なので継続して指導にあたります。
万が一、講師を変えて欲しいとの希望があれば変更も可能です。
板書やレジュメ配布はWeb授業の場合どうなりますか?
Web授業では、ホワイトボードの機能がありますので、レジュメをアップロードしたり、板書についてもタブレットでホワイトボードに書き入れたりすることができますので、不便を感じることはないと思います。
回線が途切れた等うまく繋がらない時はどうなるのですか?
何らかの回線トラブルで授業が中断してしまった場合でも、授業の振替制度がありますのでご安心下さい。
Web授業を受けるための最適環境は?
最適環境は以下の通りです。
  • OS:Windows XP以降、またはMac OS X v10.9以降
  • CPU:1GHz以上
  • メモリ:512MB以上
  • 回線:光通信やADSLなどのブロードバンド回線
推奨環境より低い環境でも使えますか?
可能です。ただ、処理が追い付かずエラーの出る可能性が高くなりますので、できれば上記の環境でのご利用をお勧めします。
必要環境を満たしているかどうか事前に確認できませんか?
授業前に行う「接続テスト」にて確認することができます。
パソコンは持ってますがインターネットに接続されていません。
インターネットに接続されたパソコンでないと使用できません。
無線LAN環境で使えるのですか?
使用できます。
しかし、音声や映像が途切れる可能性がありますので、LANケーブルでつないで授業することをお勧めします。
スターターキットが破損してしまった場合は?
中央ゼミナールへ電話連絡後、返却下さい。
代替品をレンタルします。

■合格体験記

【京都大学法学部編入学試験 合格】 20代 学生
田舎住まいで、近くに予備校もなく、自分だけでは何から手を付ければよいのか分からず悩んでいたときに、中央ゼミナールのWeb授業を知りました。私が志望していた京大法学部の編入学試験は過去問非公開でしたが、講師が京大法学部出身の方で、問題の傾向を知っており、それに即した指導をしていただくことができました。私の住まいと京都とでは実際には距離がありましたが、ビデオチャットで講師が目の前にいるような授業を受けられたので、効果的に学習することができました
【関西大学文学部編入学試験 合格】 50代 主婦
子どもたちが私の手を離れて自由な時間ができたので、短大卒の私の中で「大学でもう一度学び直したい」という思いが強くなり、大学への編入学を志しました。30年近く勉強から遠ざかっていたので、勉強を始めた当初は中学生レベルの問題すら分からない状態でしたが、マンツーマン講義で私の力に合わせて初歩からきちんと教えていただけたので、安心でしたし、着実に力を付けていくことができました。また、私はパソコンに疎く、授業に使用するソフトをパソコンに入れる方法も分からなかったのですが、初回授業の前に中央ゼミナールの方が、ソフトをパソコンに入れるところから使い方まで丁寧に教えて下さったので、問題なく授業を受けることができました。

ページトップへ